FC2ブログ

感謝する相手は・・・?

三連休は、秋晴れが続きましたね。



先日、Rさんから頂いたメールを拝読いたしました。

多くの方々が似たような思いを経験されていると思い、

そのことについて触れさせて頂きます。



- - - - -

(略)

一つご報告したくてメールしました。
覚えていらっしゃらないと思いますが、
お礼を言わないと気が済まなくて(笑)。
前回、主人が私の転職を心配してアドバイスもくれて
◯○がアガサさんの食卓にやたらと登場するという話しがありました。

おかげさまで、◯○の子会社にとても良い条件で就職がきまりました。
試験前日夜に、前回の交流の録音を聴きながら、
緊張する気持ちを抑えていました。

新たな私の人生のはじまりです

(略)

- - - - -



私からの返信
- - - - -
ご無沙汰している間に季節がいくつか過ぎました。
メールを頂き、「ほぉ~、スゴいな、ご主人」と思いました。
もちろん、Rさんの頑張りと努力と素直なお人柄ゆえのことです。

お察しくださっていますように、◯○のことを覚えていません。
御礼をおっしゃる先はご主人です。ご存知のように。(笑)
きっと、ご主人がいろいろと励ましておられたのだと思いますよ。
- - - - -



Rさんからのご返信
- - - - -

(略)
友人から、
「会社に入れてくれたのは、パパじゃないでしょ、
 Rちゃんの周りにいる色々な人達、生きている人だよ!」
って言われて…
確かにそうだけど、そうじゃない部分もあると私は信じていて…
ちょっとショックだったのでアガサさんの言葉が嬉しかったです
(略)

- - - - -



ご友人がおっしゃることは、もっともだと思います。

愛情いっぱいに励ましたくて、そのようにおっしゃったのです。

そして、

Rさんを喜ばせたい一心でお返事を書いてはいません。

頂いた沢山の交流から言えること(現実の経験)を書いたのです。



お仕事が決まるというのは、一応の安心を得れます。

過去に人事採用の経験もしましたので、選ぶ側の気持ちもわかります。

ご本人の努力と誠実さというのは採用には欠かせません。

試験結果、周囲の方々の評価や評判もあるにせよ、

それだけだとも思えません。



経験による考え方の違いだと思いますが、

見えざる方々の愛情は、やっぱり有ります。

採用する人は見えるわけではありませんが(苦笑)、

応募された人の空気はご覧になっていると思います。

見えないとされている方々の愛情も少なからずお感じに

なっていると思います。

それは空気感でわかるものです。

空気というのは肉眼では見えませんが、見えないからといって

" 無い " とは言えません。

それと同じで、私達の大切な家族や身近な人達も " いない "とは

言えません。



「 あなたの努力と周囲の方々のおかげだよ。」

こうおっしゃったご友人は、お友達思いです。

「 ご主人のおかげじゃないんだよ。」というのは

ご本人が経験なさっていないからなのです。

単に その違いだけ。

そう言われた時、何だかご自分とご主人を否定されたような

感じがしたかもしれません。

全否定などされていませんから、そこは冷静に捉えましょう。



話す相手がどんなに仲の良い友人であっても、

親しい身近な人であっても、

家族であっても、

ひとりひとり捉え方が違います。

捉え方が違うからといって、悲観する必要もありません。

目に見えないとされていることを人前で話すというのは

本当に気遣います。

気を遣って自然だと思えますし、その分、大切さが増すように

思えています。



話し相手の方が、神経過敏になっておられる時もありますし、

疲れておられる時もあります。

誰もが様々な感情が揺れ動く日々を送って生きていますので

いろんなことがありますね。



" 愛する大切な人のことを話すことはいけないのか?"

という意味ではありませんので誤解されませんように。

例えば・・・

例えばですよ、

わんちゃんが好きな人もいるし、動物が苦手な人もいる、

ということを例にします。

私なんては、子どもの頃は怖かったのですが、今は逆!(笑)

わんちゃんや猫ちゃんを見かけると思わず、顔がゆるみます。

馴染みのわんちゃんには おでことおでこをくっつけるほど

わんちゃんが大好きです。

犬好きな人の前では、わんちゃんの話に大いに盛り上がり、

猫好きな人の前では、猫ちゃんの話で盛り上がります。

だけど、動物が苦手な人の前では、私の他界した愛犬や

行方不明の愛猫の話をしません。



それは、相手の方が興味がなさそうだからです。

信じる信じないではなくて、似たような経験をしていないから。

かといって、

経験したから偉い(経験豊富)、

苦労をしたから偉い、

何不自由ない人達とは違う、

経験していない人とは違う、

経験していない人にはわからない_

ということではないのです。



言葉では表現出来ない大切な思いは、胸の奥で温め続ける方が

自分の性分には合っていると思えるから。

人と共有共感出来れば、もちろん、嬉しいです。

共有共感出来なかった時は、ガッカリするかも。

そんなもんかなぁ〜と思います。誰でも。

ですから、もう、ガッカリすること、なかれ!です。



ご友人はご友人なりにあなたを励ましたいのです。

有難いですね。

ご主人はご主人なりに今もあなたを愛しています。

すごく嬉しいですね。



誰かが自分を思ってくれるのは、本当に有難い。

心から感謝する気持ちにぴったりな言葉が見つからないほどです。

「 ありがとうね。」

心からそうつぶやいた気持ちは、必ず 相手に届きます。

相手の心に。



口にする感謝の数ではなく、心から深く感謝することは

とても大きな意味があります。

双方の心に響き、広がります。





条件の良い仕事というのは、頑張らないといけない時が多い。

条件がよくなくても仕事というのは、そういうもんです。

だけど、頑張り過ぎては いけない。

無理し過ぎても いけない。

人生というのは、長いようで短いもの。

毎年発表されている平均寿命は、

私達が生きれる長さではないのです。

無理はあんまりなさらないように。



感謝する相手を限定する必要は無いと思います。

だれそれじゃないんだよと限定するよりも、

関わる全ての方々に感謝したいですもんね。



心から感謝する機会をもらえるのは

本当に有難い。

心に栄養をもらえた感じがします。



大好きな人に、

感謝できるのって しあわせです。

思われているのを実感しますね。



ご主人に感謝なさって

ご家族に感謝なさって

ご友人に感謝なさって

周囲の方々に感謝なさって。

あなたの心からの感謝は、広がりますよ。



お身体を大切にされながら、

毎日をお暮らしください。



よかったですね!本当に。



















= おまけ =

白根山です。
まるで絵に描いたような美しさでした。
志賀高原はあいにくのお天気でしたので、そのまま素通り。

紅葉というのは、枯れていくということ。
枯れていく様が美しい紅葉のように、私も年々枯れていく様が
きっぱりと潔さを増せるように生きたいと思います。(笑)







いろいろ申しました。ご勘弁ください。

アガサ



















Comments 1

C様(アガサ代筆)

似たような思い

C様から頂いた本記事へのコメントを一部掲載させて頂きます。
- - - - -
書いてあることがまるで私のことのようで、あぁ、似たような方もいらっしゃるんだなぁと思って、我慢出来ずにメールしてしまいました。

私も無事に(略)、この夏から人生初のお仕事を始めています。
友達も家族も喜んでくれています。
でもやっぱりブログに書かれていた方のように、ほんとに小さい言葉一つに、おや?と思うことも多くなってしまっている自分がいて、そんな自分が本当に嫌だなぁと思います。
何気ない一言だと頭では分かっているし、むしろ私のために言ってくれているのも分かっているのに、どうしてもモヤモヤしてしまう、、、あぁ、情けないなぁと。

最近少しモヤモヤが多かったのは主人の命日のせいだと思っていたのですが、そこを過ぎても中々浮上出来ず、それでも仕事があるおかげで忙しくしていると、なんとか毎日も過ぎていて、これはこれでなるようにしかならないのだから、今は耐える時だんだなーと諦めの境地! 笑
もう少し心を広く、何事にも動じない強さが欲しいものです 苦笑

誰かに何かを求めるのではなく、自分が揺らがずに真っ直ぐに立っていられる強さが本当に欲しいなぁと最近強く思うようになりました。
目には見えなくとも私が辛い時、主人はここにいると思っているし、自分ではしっかりしているつもりなんですけど、実際にはキツイ 笑
本当にこればっかりはどうにもなりませんね。
(略)
さぁ気合いを入れ直して明日からも頑張ります!
- - - - -

2018-10-11 (Thu) 11:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply