FC2ブログ
2017/12/11.Mon

ブログ更新が遅れてすみません。〜 介護、看病、見守り、見送り〜

ブログを更新できず、申し訳ございません。

アガサの体調が悪いのかも・・・と ご心配頂いては申し訳ないので、

書かせて頂こうと思いました。

( 私は大丈夫です。色々な意味で、無理は致しません。)





11月中旬より大事な家族の介護を優先しています。

先週末から、看病へと変わり、

昨日からは 吐血へと変わりました。

愛情をかけて 寄り添う他 何もできませんが、

見守ることを最優先しています。



そういう理由で 素晴しい交流の回想記録を

なかなか更新出来ずにいます。

すみません。



楽しみになさっている方々、

心の支えとしてお読み頂いている方々には

大変申し訳ございません。

きっと、お察しくださっていると思っています。

今月の最終週か来月の初旬には回想記録を書かせて頂きたいと

思っています。



ご依頼頂いていますお約束は、必ず守ります。

交流をきちんとお伝えできる精神力と集中力で臨みます。

切替が上手、ということではなくて、

交流の意味を私の経験と共に築いている信念があるからこそ

心を尽くせると思っています。

お伝えすることは、私自身をも支えて頂いていると思えます。





風邪の季節になりました。

皆様も体調を大切になさってください。

私も風邪などの身体都合がある場合には

ご依頼ご本人様にご連絡致します。












家族全員 心ひとつにして 見守ります。

いつも ありがとうございます。












12/14 夜 追記
本日のお昼過ぎ、他界しました。
多くの方々からの愛情に本当に感謝しています。
苦しく痛かったことから脱することが出来たと思います。
16年と少しの長い間、こちらで生きました。わが子同然です。
悲しさや辛さは残された者に残りますが、
それだけ愛を注げたのだと思っています。
悲しみは誇りだと思っています。

わが家を代表して、皆様に御礼申し上げます。
有難うございます。



12/7あたりに携帯で撮った写真です。
写真を撮られるのが苦手なごんでしたが、
この時ばかりは、こちらをしっかり見てくれました。
わが子が可愛く思えるのは、
良い時だけではなく、苦楽を共にするからこそ、です。

ごんのために毎朝4時過ぎには起きて、看病をしていた習慣から
なかなか抜け出せなく、ついつい、「ごん〜、おはよ〜」と
言ってしまいます。
次の瞬間、大きな寂しさに包まれます。
ごんのためにだから、早朝であっても起きれたんだと今更ながら
気づきました。
自分のためには、なかなか起きれませんね。(苦笑+涙)








深い悲しみを胸にし、寂しさを肩に乗せ、

それでも、私達は生きていくのです。

悲しみと寂しさは 人のために役立ててこそ

輝きを増すのだと思い込んでいます。





いつも ありがとうございます。

アガサ











日常 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示