FC2ブログ
2016/06/03.Fri

他界との交流につきまして

" 他界との交流とは、どういうものか?"



について、私の経験をもとに書かせて頂きます。

その点をご配慮頂ければ助かります。



拙ブログをお読みになると、伝え方や伝わり方が違うと

お感じになると思いますが、

交流内容に「 差 」はありません。

もし「 差 」というものをお感じになっているとするならば

性格の違いだということを理解してあげてください。



物静かな性格の人が おられます。

とっても明るい性格の人も おられます。

もともと無口な人もおれるし、

人見知りなく誰とでも話せる人もおられる。

気分屋な人も おられるし、

無頓着な人も おられるでしょう。

性格というのは、とてもユニーク(唯一)です。



例えば、

人見知りをする家族に、

「 誰それさんみたいに、よく喋ってよ。」

なんて思うのは、ちょっと違うと思います。(苦笑)



誰かと誰かを比較する、

比べる _

他界との交流において、他と比べることは

なさらないで頂きたいのです。

お気持ちは、とてもよくわかっています。

だからこそ、です。

比較は、ご自分にご家族に " 制限 " を設けてしまいます。

制限は、交流を妨げる要因にも成ります。



" 名前を言って "

" 呼び名を言って "

" 暗証番号を言って "

" やっていたスポーツを言って "

" 頑張っていたことを言って "

・・・ect

お気持ちは、本当にわかります。

本当に。

こうしたご質問を今までたくさん頂きました。



交流時、ご本人は懸命に伝えようとされるのです。

それこそ、あの手この手で。

それを報い入れるのは、心から必至でなければ、です。

無我夢中です。

後から「どうでしたか?」とご質問頂いても

覚えていられない程、集中していますし、ある意味、

放心状態です。



" 懸命なお気持ちに、必至に取組む。

 それをお伝えする。

 おわかりになるか、ならないか の確認を取る。"

交流は、この流れの繰返しです。



" あれ しなさい。"

" これ しなさい。"

" それは? "

" まだ してないの?!(まだ言わないの?)"

と、まぁ〜、私が うちの子に言うような小言は

言わない思わないであげてください。(大笑)



ご質問は、もちろん伝えます。

でも、

今まで そうしたご質問に対して、

ご依頼人さんの感情を満足させるような返答が

あったとは思えません。



ご依頼される方のお気持ちは、わかっています。

痛い程 伝わってくるだけに何とも言えない複雑な心境になります。

そうした時に私が自分の感情を動かしてしまうと

交流は成り立ちません。

それと、

魂やあちらの世界のことを書かれた本をお読みになって

不安を感じられたら、そうした本は不安が消えるまで

読まない方が善いと思います。



他界との交流は、

「 自由で伸び伸びと 」させてあげたいのです。

これが大切と思っています。



交流は、

テストの場ではないのです。

心の交流の機会だと 私は考えています。



他界に本拠地を置かれている方々にとっての、

ご依頼人にとっての 心の交流の場。

自分の心を見つめる機会。

言って欲しいことを言わせる場でないことを

心より申し上げます。








「 自由で伸び伸びと 」。








心を込めて、申し上げました。

失礼な言葉や表現がありましたら、ご勘弁ください。

私には、どなたの交流も 貴重な機会としか思えません。

正しく交流することは、本当に貴重なのです。














菜園で必要らしい「マリーゴールド」。
植物を育てるのが多分、苦手な私も育てることに・・・。
(難しくないんですけれどね。)
次から次へと咲くんですね。




「 あ〜ぁ、枯れたなぁ〜。」と思いながら、枯れた部分を取りますと!
「 あ!あ!あ!」
種が出てきました。(当たり前過ぎる)
こんなに種が穫れるんですよ。
写真手前は、枯れたガク。赤いしょぼしょぼは、枯れた花びら。
マッチ棒みたいなのが「 種 」です!







思うこと | Comments(2)
Comment
皆が皆
コメントを有難うございます。

皆が皆、一律で心が浄化?されるとは思いません。
こちらの時間で「数十年」経っていても、変わらない部分は変わらないようです。

よく勘違いして書かれていたり、おっしゃったりしているのが
まるで「自動的」に心がキレイなる(浄化)ということ。

そんな都合の良いことはないと思います。
これは、交流を通して、そう知りました。

個性というのは、残ります。
永遠か?どうかまではわかりません。
でも、これもまた「一律」ではないと思います。
私たちは、いろいろな面(性格のようなもの)を持っていますね。

Mさんがご心配されるようなことはないと思います。

地縛霊、未成仏・・・というのは、仏教的な考えにもかかわらず、
日本に迷信として多く残っているようです。
それを言うことによって、今を誠実に生きようというのが発端だろうと思いますが
不安を与えることにより、依存をさせるのが目的にされている方々がおられるのも
現実だろうと思います。

霊に良い、悪いというのはないと思います。
悪いのは、肉体をもった人間の欲が自分本位に物事を考え、行動することだと
思います。
この世に生まれてばかりの「赤ちゃん」。
赤ちゃんに、悪い赤ちゃんと良い赤ちゃん、というのはないでしょう?(笑)
育っていくなかで、感情の振り回される、欲に振り回される、というように
なっていきますね。

感じる、感じない、ではないのですよ。ご安心ください。
テレビも視聴率低迷で、必至だろうと思います。

見ないのが一番善いですね。
幸せな感じがしない、誠実な感じがしないものからは遠ざかる方が良いと
思います。

私は、そういうのは疲れるので見ません。
というか、テレビ見ない・見れない生活です。(大笑)

ありがとうございます。
アガサ

そうですね。
とってもよく分かります。
交信で現れる主人は、やはり私の主人なんだなと思いました。
もっと『好き好き光線』が欲しいところですが、生前そんな人じゃ無かったですから仕方ないです(笑)

よく、あちらにいくと心は浄化される、と聞きます。
この世の苦しみから解き放されているなら嬉しいけど、
私は、心の澄んだ綺麗な魂の主人より、人間くさい主人に会いたいです。
だから、変わってない主人に合えることは、幸せなのかもしれませんね。


ところで、
地縛霊、や、成仏できない、などの事がどうしても気になります。
良い霊、悪い霊、ってあるのでしょうか。
自分で感じられないので、ずっと疑問なんです。
これからの季節、そういうテレビ番組も増えてきますね。

管理者のみに表示