FC2ブログ
2015/11/30.Mon

懐かしい顔・顔・顔

前橋サークルは、実に9ヶ月振り。



前橋は 私の故郷 京都の空気に何となく似てる・・・、

初めて前橋駅に降り立った3年前、そう思いました。

( 人間というのは不思議なものです。笑)



前日からはすでに心は前橋へと飛んで行ってしまうのですが

" 難関 " が あります。

それは、都心に近づくということ。

電車の窓から山や海が見えなくなる_

自然が少なくなると、空気がガラッと変わり、

磁気的なものもかなり変化し乱れるので、本当に苦手。

苦手とも言ってられないので、

足早に構内を通り過ぎます。

新幹線に乗りこむと 若干、ほっとします。

もっとホッとするのは、両毛線に乗り込んだ時。

まるで、実家に近づいてゆくような安心感に包まれます。



毎回、内容は、9割程決めてゆきますが、

実際は、ご参加くださる方々の"その時"によって

変わってゆきます。

話しているのは確かに私なのですが、

喋らされている感じに近い。

結果、ご参加くださった方々の近況にとって

意味があるらしいのです。

背中を押すようなことだったり、

再確認するようなことだったり。



ご参加頂いたおひとりおひとりにとって

日常に役立つ時があるならば、それでOK。



ひとりひとりと目を会わし、

懐かしい笑顔をかわしながら、

ちょっとお喋り出来る瞬間が 私の楽しみ。



来年は、前橋4年目。

私の頭の中での楽しい計画をぼちぼち

混ぜ込みたいと思っています。



気の早いことですが、

2016年は、

自分の意思をしっかりと確認することが

大切になってくるように思います。

今まで野放しになっていたことや

誤摩化していたことが

ますます表面化すると思います。

悲観することなかれ。

要は、

物事の本質に 心を向けること。

" 今 " をしっかり見ていれば、

それは " 先 " をも視ることに繫がっています。

先を明るくしたければ、知りたければ

今を丁寧に生きること。

そう思います。















お世話になっているMさんは、身体と食材を考えた料理研究家。
前橋サークルの後は、Mさんが作られるとびっきり美味しいSweetsで盛り上がります。
洋菓子も和菓子もとっても美味しくて身体に優しいのは、
すべてに置いて妥協のない信念があるから。
どんなに美味しくたって、身体に良くないものを使っていてはただの自己満足_
そう思う我が家の信頼を獲得しているMさんの手から作り出されるお料理やお菓子は
他にないほど安心して食べられます。
あんみつ、美味しかった〜!
手間日間かかったものは、味が違います。




アガサ 葉山在住
天国との対話 愛しい家族との時間
~天国の人々の思いを伝えています~
思うこと | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示