FC2ブログ
2015/10/19.Mon

癒し、学び

癒しというのは、癒そうと思って癒す?のは

欲だと思っています。

癒しというものは、

自然に そうなるのであって

そうしようと思って

そうなるのではない_

そういうものが 真と思っています。



動物たちが「(人を)癒してやろう!」なんて

思わないでしょう。

私たちが癒されるのは、

純粋・純朴 に触れ、私たち自らが癒しを

勝手に(自動的に)感じるのだろうと思います。



人が人を癒す、癒せる・・・

といったものは、私的にはないと思っています。

そう思う心のどこかに、

特別的なもののように捉えている「何か」が在る_

そのように感じます。



学びも、そうです。



癒し、学びは そんな簡単に起こるものでは

ありません。

目に見えないものは、インスタントのようには

いきません。



癒す力がある、というのは キナ臭い。

そんなふうに物事を考えること自体、

嘘臭く私には 映ります。



同じものを見ても聞いても、

同じ人であっても、

心に響く時と響かない時が あるのです。

毎回毎回、何聞いても感動する・・・

それも よく考えた方が良いと思います。

依存症の傾向があると 思われます。

腹にぐっと力(意志)を入れた方が良いでしょう。



空や山、海、緑などを見て

美しいと思う人もいれば、

そう思わない人もいます。

そう思えない時も あります。



癒しばかりを求めることよりも、

腹にぐっと力を入れておくことの方が

大切なような気が 致します。



癒しや学びというのは、

必要な時に、そう感じるのであって

それが必要だと思っているうちは

必要ではないのです。



人が癒せる力を持っているわけではありません。

それらは 特別なことではない。

それらを求めることは 欲。

それらは、自動的に 起こるもの。



そこに 特別なことなど、

なにも ありません。



必要なときに、

必要な人に、

必要な分、起こるだけ。










ただし、

必要以上を求めては 欲と化す。



(まぁ、なんでも そうでしょうね。)







昨夕、心新たな気持ちで戸締まりをしている時、
ふと見上げると ほっそりとしたお月さんが見えました。
在る姿が在るだけ。自然のそういう潔さや強さ、しなやかさに私は心惹かれます。












アガサ 葉山在住
~天国の人々の思いを伝えています~
天国との対話(霊交信 / 霊界通信)






思うこと | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示