FC2ブログ
2015/09/19.Sat

母、笑う。

先日、ご依頼頂いたMさんから

とても 心にぐっと来る一言が添えられていました。



- - -

今朝方、父親の夢に笑った母親が出てきたそうです。

死後何回か見てるのですが、

笑って出てきたのは今回が初です。

- - -



ご機会のことをご存知なのは、依頼されたご本人だけ。

お父さんはもちろん、ご存知ないのです。

だけど、お父さんは その日、夢で

妻が笑っている夢をご覧になったのです。

嬉しい偶然、と思っておきましょう。



ご依頼人さんは、

家族にも伝えたいという気持ちがあります、

そうおっしゃっていました。

「 こうしたことはとても微妙ですし、繊細です。

 信じる、信じないというようなことでもなく、

 家族であっても、悲しみのなかにいても、

 それぞれにお考えがあると思います。

 きっと、時機が来れば 自然なかたちで、

 ひとりひとりに合った方法で

 ” ご家族 ” からご家族に伝わりますよ。

 私は そう思っています。」

私の考えではありますが、そう添えておきました。



お母さんは二ヶ月程前ぐらいから、

他様の機会でも 来られていました。

数ヶ月の間、

来られる度に、「必ず、ご家族に会えますように。」と

思っていた方でした。



お母さん、ほっとなさったのでしょうね。

ご家族に会えて、話せて。

Mさんからの心のこもったメールの最後に

そう書いてくださいました。





家族と家族が 会える。

夢で会えるというのは、最高だなと思います。

そのうえ、

時期を同じくして、安心してと言うことを

あちらから 伝えられる。

家族に応じて。

こんな嬉しい偶然は ありませんね。



追記として書いてくださったお知らせによって、

こうしたことは、その方にとって

一番良い形で

「 元気だよ。大丈夫。」

ということを 伝えてこられるのだと

あらためて 思いました。



お父さん、とっても嬉しかったと思います。

悲しんで 心折れておられることは

想像するに難くありません。



お母さん、

さすが、お母さん。




嬉しい「 追伸 」でした。

ありがとうございます。

















アガサ 葉山在住
~天国の人々の思いを伝えています~
天国との対話(霊交信 / 霊界通信)








愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示