FC2ブログ
2015/06/16.Tue

うちの奥さん

あちらからお越し下さったのは、ご主人でした。

< ○○に会えるのが楽しみ!>

( 笑。そうですね。私も楽しみにしていますよ。)

ちょっとした会話のあと、

待ち合わせ場所まで ご依頼人Aさんをお迎えに行きました。



< うちの奥さん、いけてるでしょ>

これには思わず私も笑ってしまいました。

突然のノロけられますと 私は笑うしかない。

( そうですけど。” いけてる ” って・・・(笑))

その言い方といいますか、言葉が面白かったのです。

お伝えした直後に、Aさんと私は大笑いしたように

思います。



ご主人とAさん、そして、私は ” 会話 ”を楽しんでいました。

しばらくしますと、今までの雰囲気とはガラリと変わり、

ご主人が神妙な面持ちで話されました _

< 取引先・・・と皆のため、を思うところで

 板挟みになってた・・・>

( そうだったのですか。わかりました。)

「 ご主人が、取引先と皆のため、というお気持ちのなかで

  板挟みになっておられたようです。」

と言う私は「 取引先 」ということで 何かがひっかかり、

「 取引先・・・う〜ん、取引先にはなっていない・・・

 まだなっていないと思う。」

と 付け足しました。

Aさんは、「そうですか。やっぱり。」

そうおっしゃっいながら、いろいろと思い出されていたようでした。



そうして、時間もせまってきた頃、

ご主人は、会社の今後のことを思われていました。

< すぐではないけど・・・他に任せて

( Aさんが )好きなことをやって・・・>

と話されました。

Aさんは、よくよくおわかりのようでした。



以下、Aさんから頂いたメール(一部掲載)に助けて頂きます。

- - - - -
※ご主人のお名前のところを○と表記しておきます。

昨日のアガサさん家での三者会談(笑)は、
本当に楽しかったです。
そして、○を側に感じることを許された気がしました。。。
普段も側にいると思ってるけど、誰にも確認が取れないから、
違うのかなって、ホントはもう居ないのかなって思ってしまうんです。。。
でも、アガサさんに通訳して頂いて、主人を側に感じることが出来て、
その時間を共有出来て、本当に嬉しかった。
「側には居ないよ。側にいるってことは、成仏してないってことだからね。
 ○はちゃんと成仏してるから、側には居ないよ。
 心が繋がってるから、そう感じるんだろうね」と言われた事があって。
それはそれで正しいんだろうなとは思うんだけど、
側に居ないということが、とても寂しくて。。。
だから、昨日は本当幸せだった。。。
そして、今も側に感じることが出来ています。

○は、わたしのこと「○○ちゃん」か「○○さん」って呼んでいて。
(中略)
二人とも「○○○」は使わないので、「○○」に会えるって
○が言ってたのが、とてもリアルで嬉しかった。
「うちの奥さん」って言いかたをよくしてたし、
「嫁さんとか奥さんって言うより、戦友のような感じの表現」って、
アガサさんから聞いて、「あーほんとに○が居るんだな」って思えました。

亡くなった原因に関しても、聞いてくれてありがとうございました。
わたしが考えていたこととリンクすることがたくさんありました。
わたしがその件に関して話しているとき、アガサさんが
「ご主人は乗り気だったわけじゃないって仰ってます」
と伝えてくださったんですが、それも生前 彼がわたしに言ってたことが
本当だと知れて、ホッとしました。
(中略)

ほんと書き出すとキリがないくらい、出てきます。


- - - - -



傍に居る、

傍に居ない。

こうだから、傍に居て、

ああだから、傍に居ない。

こうだと、成仏していない。

ああだと、成仏している。



生きている私たちは、好き勝手に言います。

ましてや、自分自身に霊感がある、

そう自負する気持ちが少しでもある場合には、

そうしたことを言ってしまうのが、人の常でしょう。

言いたくなるのかも しれませんね。



世の中には、様々な人がいる分、考え方も様々。

人を傷つけない限り、人を強制や抑圧しない限り、

人に迷惑をかけない限り、

どのような行いも、宗教も 本人の自由と思います。



ただ、

目にみえないことについては、

あちらの世界のことについては、

こうだから、こう

とは、肉体を持っている私たちには

誰にも言いきることは 出来ない_

そう思っています。



私たちに 選択の自由、自由意思があるように

あちらにも あると思っています。

ですから、人伝えで 耳にすることに

判断は しません。



自分の経験以外のことは わからないから

心底は 信じないのです。



自分の経験こそ すべて。



鵜呑みにしていた若かりし頃から学んだ、

私なりの考えです。(笑)







ご主人を信じていて良かったですね!

Aさん。










アガサ 葉山在住
~天国の人々の思いを伝えています~
天国との対話(霊交信 / 霊界通信)






愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示