FC2ブログ
2015/06/12.Fri

最近購入した本



最近購入した本2冊をご紹介します。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「 野良犬トビーの愛すべき転生 」
 W・ブルース・キャメロン氏

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

我が家にも、わんこの家族がいます。

今まで、数匹を見送り、

今一緒に住んでいる愛犬も老犬になり、

日々、一瞬一瞬が大切な時間に感じます。

この本を買ったのは、

「 転生 」に興味を引かれたのではなく、

家族として迎えれば、

ある程度の思いを計り知ることは出来ても、

身勝手な態度が多い私たち人間が知らないことの方が

多いだろう・・・

物語とはいえ、犬の気持ちに触れたいと思い、買いました。

大昔から人間の傍にいて、

なかには、盲導犬、聴導犬、警察犬、介助犬・・・

となり、その成る(成らされる)までの間、成ったあとも、

お役目御免になる長き間ずっと、犬本来の姿を封じ込めるのです。

様々な分野で活躍する彼ら犬たちのひたむきで地道な努力と

命懸けの貢献に、私たち人間は

何を どれほど、返せているのだろう・・・

人間の欲がある限り、悲しいことは繰り返されるだろう・・・

そういう思いが いつも私にあります。



今のところ、半分ほどを読みました。

最初の方は、ちょっと・・・読みづらいなぁ・・・

という感じがしましたが、

主人公のわんちゃんが出会った少年との人生にさしかかり、

胸が熱くなる思いで読んでいます。



こんなにすぐには「転生」というのはないだろうけれども、

心を大切にする、共存、言葉では表現できないような何か

大切なことが胸に集まってくるような気がいたします。

様々なことを考える機会になるでしょう。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「 マザー・テレサ 日々のことば 」
 編集:J・チャリハ & E・レ・ジョリー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ご存知のない方は、おられないでしょう。

今さらながら、マザー・テレサについて書かれた本を

買ったのはこの本が初めてです。

日々の様々なことに、心疲れることもあり、

自分で自分を叱咤激励しても

自分の心の弱さや甘さにがっかりさせられつつ

心の中で、

( よし!また、がんばろう )

そう思えるのは、私の場合は、自分の今置かれている環境を

見直す機会に触れた時。



雨露しのぐ家があり、

家族がいて、

食事が出来て、

お風呂やシャワーにも入れる、

トイレにも行ける、

そんな恵まれた環境にさえ、有難さを忘れかけている時に

自分の心の弱さや甘さが 自分自身を見つめ直せと

難問を振りかけて来てくれるのです。



眠る前のほんのわずかな時間に、

1ページだけ 何度も何度も読み返します。

心が洗われるとでも言いましょうか・・・

( よし! がんばろう )

そう思えてきます。



誰にも相談できない方、

悲しく辛い状態にある方、

そして、

しあわせって何だろうって思われている方、

すべての方に おすすめです。

我が家では 子どもが興味を持ってきた時には

読み聞かせています。

ま、たまにですけどね。(笑)

我が家では、今、子ども落語本と歴史本が流行っています。






本を読むことは 大切です。







おすすめ本など | Comments(1)
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示