FC2ブログ
2014/07/05.Sat

これからの時代に大切なこと


我が家にはテレビがありません。

そう選びました。

ニュースは、家族が世界中のニュースに

目を通すのが日課となっていて、

毎日のように、こう言ってきます_

「 知るべきニュースは放送されず、

 政府にとって都合の良いことだけを

 記事したり、放送したりするのが

 腹が立って仕方がない。」

と。

私は、霊媒道に入りましてからは

ニュース(情報)を読むのは最低限に

していますが、家族の気持ちは

よくわかります。



世の中の流れが、

どうなってきているのか を

空気でさえも伝わるようです。

そんな時代になったのでしょうね。



どういう時代であっても、

大切なのは、

「 自分と向き合う 」こと。

「 考える習慣 」をつける、

「 心と命の尊厳 」だと思います。



先日、家族からこのようなことを

聞かされました。

最近、

10代、20代の人達のところに

” 自衛隊への勧誘 ” ハガキや封書が

届くそうです。

中学生のところにも 届いたそうです。

その子は妙だと思い、学校の先生に

話したそうです。

そういうことなんですよね。

少しでも、良識や常識で

「 おかしいんじゃないか?」

そう思えたら、周囲の人に話す_

ということ判断が 大切なことだと思います。

「 なんだ、これ?」といって、

ゴミ箱にポイっと捨てる、

また、ハガキや封書が届く、

また、ゴミ箱に捨てる、・・・繰返し。

大抵はそうだと思います。



面倒な状態、

自分には関係ないと思うこと、

楽しくない状態、

綺麗でない状態、

そうした状態が 嫌だから

無関心を重ね、

自分の興味のひかれることだけに

頭と時間を割く・・・

今のこうした時代を支えているのかも、

しれません。



以前に、

「 私は自分の家族のことだけが

 気になるんです。

 他の人のことは、どうでもいいというか、

 自分のところが しあわせだったら、

 良いんです。」

とおっしゃった方がいました。

驚きましたが、正直な方だなと思いました。(苦笑)



政治家の皆さんもそうですね。

国民の生活がどうこうよりも、ご自分が選挙に勝つことだけがお仕事のようですから。

それはそれは生き難い世の中になっていきます。





私達に出来ることは、

考える習慣を持つこと。




これからの時代には、

物事を冷静に多方面から考えることが

生きていくうえで大切。








虫たちの生きる場、この立派な木も、近いうちに伐採されることでしょう。
西日から、強風から、我が家を護ってきてくれました。
たとえ、伐採されても 私と家族は忘れません。
いつも、ありがとう。



アガサ

思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示