FC2ブログ
2014/04/28.Mon

田園調布でのサークル(学び会)


田園調布にお住まいのご夫妻との

サークル(学び会)を終えました。

いわゆる、

” スピリチュアル ” というものに

ご興味のないおふたりでした。

私も、世間一般で言われている、

扱われている” スピリチュアル ”には

興味が ありません。

そういう方だからこそ、

ご依頼をお引き受けしました。



アガサのサークルは、

テクニック(方法)など伝えません。

そんな浅ましい、

欲深いことを

人様にお伝えすることなど

邪道です。

人生に深く関わる、

毎日に深く関わる、

内面_

バランス良く在るようにと

願い、祈りながらの5回です。

5回以降は、

ご自身で温めてゆく、

育ててゆくこと。

それが、6回目であり、

永遠に続く、

真の学び だと思っています。



最終日、家に到着して、

家族との散歩のあとに

メールが 届いていました。

一部だけご紹介します。

- - - - -

初回勉強会からおおむね3ヶ月となりますが、

もっと随分と前に勉強会を始めたような感覚

もあり、不思議なものですね。

- - - - -

私も同じようなことを感じていました。

ずっと、お伺いするような・・・

錯覚が一瞬しました。

きっと、そう思えるのは、

心の深いところまで

しみわたっているからなのだと思います。



こうした学びの会、勉強会、というものは

受講することを続けさせるような取組みは

最善では ありません。

受けていないと、

学んでいないと、

” 不安にかられる ” ような状態を

作り出してしまうことになります。

そういう方々が多くいらっしゃいます。

そうして、

” スピリチュアル中毒症 ” へと

突き進んでゆくようです。

それは 真の学びでは ありません。



必要最低限のことを伝えたら、

あとは、ご本人が

” 自分の力で 生きてゆこう!”

そう思えるような伝え方が

全うだと信じています。



そのお姿を見送り、見守る_

” 卒業 ” です。

まるで、

子どもたちが 育っていくような、

巣だっていくような・・・

たくましさを感じております。



一番大切なことは、

生きる力です。

生きぬくこと。

人生には、いろいろなことが

起こります。

それを、

辛いからといって

悲しいからといって

面倒だからといって

表面だけをみて 生きては

もったいないのです。



自分の内面を見つめず、

外面だけをみて、

生きることは 容易い。

生きること、

死すること、

どちらも尊いことです。



辛く悲しい時ほど、

自分の、

内面の、

本領発揮です。



私は そう思います。









葉山にお越し下さる方々にも、お出ししたいと思います。
ありがとうございます。



合掌

アガサ 葉山在住霊媒 Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視
思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示