FC2ブログ
2014/01/30.Thu

食と精神


食事と精神(心)の関係は

とても密接です。



栄養だけ摂っていればいい_



そう単純なことでもありません。

心と体を健やかな成長と維持を

望むのであれば、

家庭料理。



ご存知のとおり、

出来合いのものには、

家では使わないものが

多く入っています。

見栄えのするように作らねば

売れないからです。

見栄えよく、

美味しそうに見える方を、

おしゃれに見える方を

買うでしょう?

売る方は 買ってもらうために

見栄えする方法を常に考えます。

商品というものは、

利益を出すものですから、

材料費等の経費が かからない方が

利益率が 良いのです。

そうなると、

保存料、膨張剤、といった添加物が

入ってきます。

膨らませ、

売れるまで日持ちさせるよう保存料

という名の薬品、などです。



家で作る料理に、

保存料などを入れる親御さんは

ご家族は いらっしゃらないと思います。

アレルギーや様々な原因にも

なります。



時代が忙しくなり、

手料理を作っている暇も

心の余裕もなくなってきたのかも

しれません。

面倒くさい・・・

働いてるんだから、大変・・・

疲れて帰ってきてるのに、

家族は協力してくれない・・・

いろいろです。



体の内に入るものが「食べ物」です。

売ってるんだから、大丈夫!?

残念ながら、

そういう時代ではないようです。



お金を 出せば、

いろいろなものが、買える。

これは、事実。

手間と時間がかかる「手料理」より

パッと、すぐに食べれる方が良い_

そう思うこともありますが、

これだけ、食に関していろいろな事が

明るみになってきたということは、

そろそろ、

「 家庭料理 」を見直さなければ

ならないという警笛を鳴らされている

と思わざるをえません。



家庭料理。

家で家族のために作るから、

「家庭料理」と言うのです。

出来合いのものをお皿に並べるのは

家庭料理では ありません。

食材を選び、

献立を考え、

料理をする_

愛情があるからこそ、

出来ることです。

だから、

家庭料理は、愛が入っているんです。

心と体に 響くのです。

精神にも です。



買い与えるのが 愛情ではありません。

親子関係、

夫婦関係、

人間関係、

それらが ギクシャクしている時、

食事の摂り方、内容も、

ギクシャクしていることでしょう。



食と心(精神)は

思っておられる以上に、

密接な関係が あります。

魂にも霊性にも、

多大な影響を及ぼすのです。

あなどれませんよ。



コンビニご飯より、

ファストフードより、

買ってきた出来合いより、

家で作る、

お味噌汁、焼き魚、ご飯、

そっちのほうがよっぽど

「ご馳走」ですね。



いただきます。

ごちそうさまでした。



感謝と労いの精神が

日に三度、訪れます。



誰かにお礼を言われることも

家族となれば、あまりない_

毎日毎日、地味な積み重ね。

何がしあわせかって、

家族が 健康で暮らせることが

しあわせなんですもの。



本当のしあわせって、

本物って、

毎日毎日地味で

コツコツと積み上げる、

その先に あるものだと思います。

あんまり 目立たないもんなんです。





散歩道の梅が、可愛い花を見せてくれています。


合掌

アガサ 葉山在住霊媒 Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視



思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示