FC2ブログ
2013/11/23.Sat

突然の事故


ようやく、落ち着いてきました。

というのも、

突然の事故に 遭いました。私。

用心した上の 降ってきた事故で

直後は、

何が何だか わからないものです。



ただただ、傍に寄り添って下さった、

見ず知らずの方々おふたりに

心から感謝をするばかりです。



あと、少しずれていたら、

この程度のケガでは済まなかった、

と警察の方から言われました。



何かを引き寄せた、とか、

運が悪かった、とか、

そういったことは どうでもよくて、

勇気ある方々の救いの心に感謝しても

したりません。



警察の方々、

病院の方々、

この週末、サークル(勉強会)を心待ちに

して下さっていた20数名の皆様方、

いつもお世話になっていますKさん、Mさん、

そして、

私の家族の思いやりに

ずっと 感謝をしています。



車を運転されていたご本人も、

さぞかし 驚かれたことでしょう。

誰が悪いとか そういうことではなく、

今こうして 生かされていることに

心から 深く感謝する以外

何もないと思っています。



生かして頂けた。

この一語に 尽きます。



事故に遭った直後、

真っ先に思ったのが、

” 子どもが学校から帰ってくるまでに

 家に居たい。”

” 週末の出張は 行きたい。”

の2つでした。



有難くないことに遭ったわけですが、

多くの方々の思いやりを より強く

感じました。



心から 御礼申し上げます。



夜、就寝前に、多くの方々からの

思いやりの心が届きました。

それらは、私の周囲で「実音」となって

伝わってきました。

夜中も、たくさんのエネルギーを

どうやら受け取っていたようで、

体中が 熱くなり、

汗をほとんどかかない私が、

汗をかいていました。

体が 楽になったような気が しました。

そのエネルギーの多さに、

驚くやら・・・

驚くしか ありません。



本当に、

” ありがとう ”

これしか 言い表せません。



私を助けて下さった方おふたりに

御礼のお手紙を書きました。

身元はわからないので

手渡せないお礼の手紙になるでしょう。



これから 年末に近づいてゆきます。

皆さんも、どうぞ、お気をつけて下さい。

用心しても しすぎることはないのだと

思いました。




合掌

アガサ



11/24追記:
昨夜、ヒーリングのエネルギーを送って下さった
方々に、心から御礼申し上げます。
ブログではケガの場所をあえて記していないにも
かかわらず、そのエネルギーは、はっきりとした
体感もあり、患部エリアに届いていました。
送って下さった方々の、思いやりに心から感謝を
申し上げます。
ありがとうございました。







思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示