FC2ブログ
2013/11/17.Sun

死にはせぬ


死にはせぬ


どこへも行かぬここに居る


たずねはするな


ものは云わぬぞ


(一休道歌)

---



先日、ご機会を頂いた方からのメールに

添えてくださった一休禅師の歌です。

最愛のご家族が 書き記されたとのこと。



私は しばらく この歌を見つめていました。

読めば読むほど、伝わるものがあります。

きっと、今 この歌を読まれている方の

胸に 伝わってくるものがあると思います。



この方は こう続けておられます_

” 伝えて頂いたおかげで、

 姿は見えなくなっても、

 いつもどこかにいて、見守ってくれている。

 永遠の別れじゃなくて、またいつか会える

 そう思えてきて、

 私には、お経を唱えたりするよりも、

 心に安らぎを覚えました。

 (ご家族の)愛情を感じます。”



ご機会を通して、

本当にいろいろなことを

教わります。

命の儚さを知る・・・

というよりも、

命の尊さ、

人生の尊さ、重さ、深さ、

愛情の深さ、

というようなものを教わります。

誰から教わるのかと申しますと、

霊界から ではありません。

ガイドから ではありません。

ご依頼下さる方と

天国におられる方々との対話を通して

教わります。



親子の愛、

夫婦の愛、

親戚の愛、

友人知人の愛、

家族としての動物の愛、

さまざまですが、

愛の深さや美しさに 差などありません。



ひとつとして、

同じ伝え方をされることは

ありません。






” 死にはせぬ・・・”






伝えても 伝え尽くせない思い

と思っています。

ご家族の愛を 伝えきることなど

誰にも 出来ないと思っています。



誠実であること、

忍耐強くあること、

謙虚であること、

自分を出さないことで

少しは

お伝えできているのではないかと

思うのです。







合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視








愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示