FC2ブログ
2013/11/13.Wed


手。



手というのは 良いですね。

温かみに ほっこりします。

温かさだけでなく、

その人の 性格や精神というものが

伝わってきます。



歩んでこられた日々、日常も

伝わってきます。



顔を見なくても、

お話にならなくても、

手というのは 物語ってきます。



悲しみの日々も

喜びに満ちたことも

怒りも ほんの少し、

苛立ち、

戸惑い、

不安、

といった いろいろな気持ちを

私たちの身体は 覚えているのです。



いろいろなことがあって、

その人に 相応しい「手」となり、

皺となって 刻み込まれます。



皺というものを

素晴らしいなと 心から思います。

美しいなと。



その人の人生が

その皺 一本一本に

刻み込まれているのです。



お手入れした皺も(^_^)

毎日に忙しくて、

自分に構ってない皺も

どちらも 美しいのです。



年齢相応の美しさ、ではなく、

魂の美しさが 刻み込まれています。



後ろ姿

顔の皺

表情



歩き方

それらが 自分を語っています。

自分史、そのもの。

本などで 自分を 語ったり

残す必要などない。と思います。

必要なものは 心。精神。

自分が残そうとしなくとも

伝えられるべきものは

自然に 伝えられるもの。



繕うのではなく、

良く見せようとするのではなく、

自分と一緒に歩んでくれている「身体」。



手は ガサガサで

すっかり皺が増えて

時に 突然の痛みもあったり

心の中で ひそかに、

・・・まだ、私を呼ばないで・・・

と思うことも あったりするけれど

共に 歩んでくれる「身体」を

戦友のように 愛しく思えます。




心から 親愛をこめて

お会いできた方の

手を握らせて頂く時、

人生の 重みが 全身に行き渡ります。



感謝と 親愛を込めて

お会いできた嬉しさを表現します。




あぁ、良い手をされている・・・




手って 温かいんですよ。




たまには、

ご家族の手と

親しいご友人の手と

握手してみて下さい。

感謝を込めて。



あったかいんですよ。












合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視














日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示