FC2ブログ
2013/04/03.Wed

10年経ってやっと


先日、

私が心惹かれる方の霊交信をさせて頂いた。

この方は、随分前から、

スピリチュアリズムを真摯に学ばれて来られ、

幾つかのスピリチュアリズム教育機関にも

ずっと参加されてきた方だ。

相当の訓練の上、

霊媒としてヒーラーとしての経験も

積んでいらっしゃる。



日本と違い、海外においては、法律もある。

そして、

受け手(聴衆や依頼人)の、

霊媒や霊能者に対しての判断の目が、

相当厳しい。

そういった環境のなかで

身を置かれ続けた方の霊交信を

させて頂く機会に恵まれた。



しばらくすると、

ある方を捉えはじめ、お伝えしていった。

終了後、こうお話された__

「夫の父です。

 はぁ・・・やっと出てこられたか、

 というのが正直な気持ち。

 亡くなって今年で10年経ちます。」



10年。

10年経ってやっと出てこられた!やっと。



彼女のこの言葉の深さが

身にしみる。

他界されてから10年経って、

体験されたお義父さん。

お伝えしつつも、

内心、面白かったのは

私が懸命に交信をしている姿を視て、

笑ってらっしゃった_



< 一所懸命にやってるんだね、あなた!>



ええ。そうです。

私の人生だけでなく、

家族の人生にさえ、影響を与えますから。

私には責任があります。












アガサ




愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示