FC2ブログ
2013/01/13.Sun

家族


家族。



家族全員が仲良し、比較的仲が良いという

家族もあれば、

家族とは名ばかりな家族もあります。

お互いに助け合うことが出来るなら、

素直になることが出来るなら、

しあわせ。



血の繫がりがあるからといって、

同じように育てたつもりでも、

決して、子どもは同じようには育たない。

夫婦であれば、なおさら。

元々、違う家庭環境で育ってきた者同士が

結婚し、同じ屋根の下で暮らすのだから、

波風が無い方が不思議なくらい。



時には、大波が押し寄せてくるでしょう。

小波は、日常茶飯事。



家族が家族であり続けるには、

努力と忍耐は、必要。

築き上げるのは、

何だって そう。



友好的な関係であり続けるのは、努力忍耐もの。



家庭とは、家族全員で作り上げていくもの。

家族全員で 築き上げるもの。



家族は、思いやりと支え合うのが理想ではあるけれど

理想が全てではないと思う。

いろいろな家族の形(スタイル)がある。

個の集まりであることも忘れてはならない。

家族は、決して、所有ではない。

それぞれが我を通せば、家庭は壊れる。

でも、

これほど、温かいものは ない。



人間関係に悩む人は、

まず、家族への思いやりを

持つことから始めてはどうか、と思う。



小さなことでも、普段から、「ありがとう」と言いたい。

ケンカしても、素直に「ごめん」と言いたい。

家の中で誰かひとりでも、

心が苦しい思いを長引かせる必要はない。

健康でいることが当たり前、ではない。

今日も家族が無事であったことに感謝が出来れば、スゴい。

今日も皆でご飯が食べれたことに安堵しながら、眠りにつこう。



皆さんのご家族の平和を祈って。









アガサ





日常 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示