FC2ブログ
2012/12/04.Tue

よく似た手 〜 美しく深い愛 〜


先日、交流が終わった後、

「 見るとつらいのですが大切な写真を

 アガサさんにお見せします 」

と、見せて下さいました。



拝見した瞬間、言葉は出ませんでした。



それほど、美しい写真でした。

よく似た手。

本当に。



想像を絶する悲しみと辛さを経験され

乗り越えようと、

今日に至ったことでしょう。

華奢なお身体には、

代々引き継がれる強い精神性と共に

深い愛もとても強くあるのだということもお伝えしました。


伝わってくる方法や、表現方法は、千差万別。


それぞれの個性が確かに、存在します。




お帰りの際、

晴れ間の中に、

美しい霧雨が降っていました。

傘をどうぞとおすすめしたのですが、

優しさからか遠慮なさって、

『 タクシーで帰ろうかな・・・・』

と、おっしゃっていたのですが、

バス停まで歩かれた方が良い気がしました。



バス停への道順をご説明する為に

待ち合わせ場所のあたりまでご一緒しました。



すると、霧雨が上がりかけました。



「 大丈夫そうです。」


「そうですね」


ふたりして傘をたたみ、それぞれの道を歩いてゆきました。





その後、すぐにメールを下さいました。


メールには、交流後に見せて頂いたお写真を添付して下さいました。


大切なお写真を第三者の私に送ってくださり、有難うございます。







アガサ





愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示