FC2ブログ
2012/11/13.Tue

ぽっと灯りがともる時


悲しみと、苦しみの中に

ずっといらっしゃった方が、

霊界通信の最中に、

ふふふと静かに笑われる瞬間が

ありました。



多くを語らず、

ひたすら、耐える人。

愛しい母上の

懐かしい人柄が

伝えられる_

言葉はなくとも、

安堵の空気が広がります。



『 また、今度お願いしてもいいですか?』

「来年は、そちらへ伺いますので、

 ご都合あいましたら、

 お会いできるといいですね。」

『 必ず、会いに伺います。』



たった一言の言葉、

わずかなメッセージであっても、

その深さに驚きます。

時間を越えた、

次元を越えた思いやり、

愛です。

それは、

受け取る人によって、

全く異なってきます。

愛情にあふれた言葉ひとつとっても、

伝える側の、

愛情の深さが、

相手の方の心にしみるのだと

思います。








秋が深まりました。

風邪などひかれませんように。



アガサ








愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示