FC2ブログ
2012/10/07.Sun

偉大な霊(魂)


偉大な霊(魂、スピリット)は、

まったく「無名」であることが多い。

無名のまま、

無名の、

普通の、

人生を送る。





しかしながら、

豊かな深い徳性を秘め、

無欲(無私)で、

崇高な存在。

その生涯にわたって、

地味で地道な努力さえ、

「平凡」と映る。





偉大な霊(魂)__ 高級霊は

平凡な人生を送ることが

よくある。





職業も実に「平凡」。

会社員、

農業、

漁業、林業、

といった、

目立つこともない職業。





注目を受けることもない人生。





平凡な普通の人生、

一見、

消極的に見られるかもしれない、

挫折の多い人生であるかもしれない、

恵まれていないかもしれない、

そういう人生を送るも、

死後、

ものすごく光り輝いているのである。







スピリチュアルなことに一切興味を

持たずとも、

日々を朗らかに、

思いやりに満ち、

他を手助けする、

普通の、

平凡な人。





そういう人が

偉大な霊(魂)であることが

よくある。





目立たず、

欲もなく、

思いやりに満ちた人。










外見を飾ろうとすること、

目立ちたいと思うこと、

何か偉業をなしたいと思うこと、

それは、欲。





偉大なのは、

ひっそりと、

誰の目にとまろうと思わずに、

ただ ひたすら

命あることに感謝をし、

その生命の限り、

全うすること。









一般的にスピリチュアルというものに
携わることが多い、ミディアム(霊能者霊媒)、
ヒーラー、セラピスト、カウンセラー... etc
といった人達が霊性が高い、とは言い難い。
職業や仕事で霊性や質が決められるものではない。

偉大な魂の人は通信状態が良く、
私利私欲のベールの厚い人は
通信状態が悪くなるのも頷けますが、私としては
最大限の努力はいつもしています。





合掌

ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ





愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示