FC2ブログ
2012/03/02.Fri

自ら命を絶った人へ・・・祈り

ご本人のみならず、

残された家族、友人、知人にとって

大きな、深い悲しみとして

心に残ります。



自ら命を絶った方の複雑な思いは、

当人以外が、推測することはできても、

どれが答えなどということは、

無理なことであるように思います。



ご依頼頂く中で、

自ら命を絶たれた方のことへのご質問は

多いです。



ご家族への私からのお願いです_

どうか、ご自身を責め続けないで下さい。

私たち人間は、どこかに、理由を見つけないと

心が不安であり、やりきれない・・・

けれど、

他界されたご家族を想われるなら、

どうか、

祈ってあげて下さい。

ご自身も、責めないで頂きたいのです。

責める心、思念は、

霊界での光に気づくことを

遅らせてしまうのです。



光とは、

その方の守護霊さんであったり、

すでに霊界にいらっしゃるご先祖さんであったり、

と、愛と親和性に満ちた存在です。



『 あなたの周りにある光に気づいて下さい。

 あなたの周りに光が灯されますように。

 安心して、その美しい光に導かれますように。』


といったように、

ただただ祈ってあげてください。

祈りの言葉は、オリジナルで良いです。





そして、

今、この地上で生きているあなたとご家族を

大事にして下さい。

悲しみを忘れることなど無理です。

だけど、

悲しみ、責め続けることは、誰にとっても

厳しい状況で在り続けます。



難しいことであるのは、承知しています。



どうか、

他界したご家族のために、

あなたも、ご家族も、

大事になさって下さい。



もう2度と、

平和や安らぎなど、訪れない、、、

と思うのではなく、

平和や安らぎが訪れますようにと

祈って頂きたいのです。








合掌


ミディアム アガサ
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 スピリットメッセージ


思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示