FC2ブログ
2019/12/30.Mon

正月飾り 〜 初めて作ってみた 〜

毎年、秋を感じる頃から日が経つのが加速するような

気がします。



いつ頃からか 忘れましたが、

「 一日に 大きめの用事は ひとつ 」

そうするようになっていました。

それで 精一杯。苦笑



若い頃のように 二つも三つも、あるいは、同時に

いくつものことが出来なくなりました。

しようとも思えなくなりました。大笑



一つのことを 間違えないように ケガしないように

自分で気をつけること。

気をつけていても、うっかりすることがあります。 笑



時間、月日の経つのは速いもんです。

秋の紅葉が綺麗だなぁ〜と思っているうちに、あっという間に

外気温の数値がどんどん下がってきました。

昨年一年間、山奥暮らしをしていたおかげなのか、

突如、歩く人達の服装も、まるで スキーウェア並みにハッとしました。

自分は・・・薄い長袖Tシャツとジーンズ、そして、裸足だったのです。

体温調節機能が誤作動を起こしたままなのか? 笑



靴下を履くよりも、先に寒さを感じたのは、頭部。

お気に入りのぼんぼんが付いたニット帽をかぶりながら、裸足のまま

トレッキングシューズ・・・何とも妙な気温感知です。



長野市のほとんどの人達が、ニット帽をかぶっています。

オシャレでかぶるのではなく、寒いから。

湿気があまりないので、体感温度は緩和のように思います。



あっという間に、晦日。

今年はどうも、お正月のお飾りを購入する気になれず、

" 昔は、自分ん家で作ったんだろうなぁ・・・"

という気持ちが何故か沸々湧いてくるではありませんか。



どうしたもんかと思いながら、今まで買っていたのに、

買う気になれない気持ちの変化に ちょっと妙な気分。

けれど、無視することも出来ず、

何に引っかかりを感じているんだろうなぁ〜 程度です。

まぁ、自分の内に " 何か " が発露したのなら

理由は追求せず、素直になってやろうと思いました。



ささやかでも 新年を迎える感謝はしたいなぁ・・・

という気持ちをぼんやり感じていましたら、

" 自分で作ろう " と思ってしまったのです。

なんと まぁ・・・

このぐうたら者の私が。 笑



正月飾りの本来の意味を 想像しながら、

それぞれの素材の謂れを 想像しながら、

自分に用意できる範囲の 素材を考えましたら、

100均さんにお世話になることに しました。



折り紙

水引き

これで、初めて自分で作ることにしました。

しかも、出来る範囲で。 笑



感謝する自分が 心こめて作るんだから

わかってもらえるだろう・・・

そう思い、感謝をこめて作りました。

いつか しめ縄を編み、白い半紙で作りたいと思います。



新年がめでたいとか、

歳神様に来て頂きたいとか、

そういうのは、なんだか もういいやと思えてしまうように

なってしまいました。



ただ 感謝をしたい、感謝を表したいと思います。

それだけ。




皆さん、ありがとうございます。

皆さんの御身と御心が 健やかでありますように。
















= 今日の一枚 =

なんとか、それなりに仕上げました。
水引きで作りましたのは、松です。
松の上のは、太陽をイメージしました。笑
折り紙で、鶴を白、赤、黄の三種、羽ばたかせてみました。

本当は玄関(外気)に飾るのだと思いますが、
何となく、玄関の内側(内気)に飾りたいと思えましたので
そうすることに。 笑

これはこうだ、というしきたりも尊重しています。
でも、" なんとなく " 思えることを大事にしたいと思います。

うちの"りんご"も、おかげさまで1才を迎えました。
毎晩、母子でお布団の争奪戦です。 笑











アガサ







日常 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示