FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事

カテゴリ

プロフィール

アガサ

Author:アガサ
他界された愛するご家族、大切な方との対話を地道にお伝えしています。

アガサ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

更新遅れの言い訳です

2019.11.03 12:16|頂いたメール
更新が遅れておりまして、

「 体調がよくないのですか?」とご心配頂くメールを頂戴しています。

ご心配をおかけし、申し訳ございません。



あっという間に月日が流れていくのは、気のせいでしょうか?(笑)

あまりご心配を頂いてはいけないと思いまして、

具体的な言い訳を述べさせて頂きたいと思います。(苦笑)

お時間のある時にでも、お読み頂ければ幸いです。



- - - 言い訳 スタート!- - -

交流について、いつも、自問自答しています。

傍におられる、その方らしさというものをお伝え出来ても、

ご依頼ご本人が「そうです」と納得されても、

やっぱり、"肉体"を脱したことが、物質至上主義寄りの世において

非常に大きな壁であり、悲しみの元になっているのだとしみじみしながら、

考え込みます。



その状態において、スピ系に次から次へといっても、納得や満足が

得難いのは、心が正直だからです。

本当の癒しというのは、他から得れるものではないから。

慰めや励ましを頂けるのは有難く思えても、ひとりでふとした時に

感じるのは、心の芯までは無理なんだなぁ・・・ということ。

それで自然だと思います。

長年培った、大切な家族、大事な人との信頼の深さ、愛情の温かさ

に到底及ばない。



楽しいこと、悲しいこと、辛いこと、驚くこと、様々なことを

重ねていきつつ、月日も重ねてゆくのです。

それをインスタントのように、宗教のように短期間で与えようと

思っておられるから、アヤシくなるのです。

だから、不自然さが生じ、浮き足立つのです。



交流をどうお考えなのだろうか。

交流を伝える側が、どう考えているのか?_

これが大きな影響を与えてしまうのです。



悲しみについて・・・

癒しについて・・・

医療について・・・

交流について・・・

日常について・・・

などを考えながらも、ちょっとした時間がとれる時に、

おおよそ、全く無関係に思われるかもしれませんが、科学や物理の

難しすぎる本を読み出しています。

それには、ある考えがあるからです。





世の中のスピリチュアルに関わっておられる多くの方々が口を揃えて

よくおっしゃっる言葉・・・

「 傍におられます。来られていましたよ。」

なんては、当たり前過ぎるように思えてしまうのです。

私自身、そのことを言葉で表現することさえ、何だか妙な気持ちになります。

その言葉や表現というのは、ちょっと違うんじゃないかと思うのです。



なぜなら、

大切な方の他界を経験なさり、悲しくて仕方のない方に対して、

誰にでも言える言葉だから。

慰めとしても多く言われているだろうと思います。

表現悪いようですが、本音ではビジネスライクなスピ傾倒

されている方々や団体の方々の常套句だと思えてしまう。

なぜ、"それ"の一点張りで、なんでもかんでも"それ"に結びつけて

しまわれるのだろうと思うのです。

"それ"によって、ある種の洗脳状態になった方々からご依頼を

頂くことも年々増えてきたように思え、欲が欲をくすぐって

しまうのだな・・・と思うのです。



決して、美しくきれいごとだけではないことをおだてるかのように

おっしゃったままでは、真実を伝えることとはかけ離れてしまう。



表情と声から嘘か本心かがわかりますので、自分は

スピ系の方々とも一切、関わりません。(苦笑)

嘘と偽善が漂う空気と空間には、瞬時に体調が崩れるのです。

不器用といえば、不器用な自分です。



欲と自己陶酔の空気を作りっぱなしの人達は、なんとかならんのか?

と時に腹立たしく思えたりもします。



もっと、確かな何かを掴みたい、肉眼で見えないことを

自分で地道に研究をしていこうかと思うようになりました。



群れてしまうと、団体になります。

団体になりますと、避けては通れない"経営(運営)"が絡みます。

派閥も当然ながら、生まれます。

親切そうな笑顔、心配そうな表情の奥には、

金欲、媚び、嫉妬、、、、様々な感情や欲が渦巻いているのは

吐き気さえ、してきます。



そんなことに時間と気を浪費するのはおかしい。

結局は、

自分と他界だけの関係・信頼と真実でしょうと思います。

大切な方と自分の関係が、どうかです。

自分のなかで大切な人への思いが自分の感情よりもどうか・・・

というのが非常に大切だと思うのです。



霊媒というのは、人気商売ではありませんから、

人を集める必要もありません。

人としての信頼と自分の経験に基づいているのであれば、

群れる必要などないのです。

団体になる必要もなく、有名著名になる必要もない。

力関係になびく媚びる必要など、全く無いのです。



交流の時間以外は、こういうことを考えつつ、家事や内職をしていますので

あっという間に時間が過ぎていってしまいます。



「 内職?」と思われるかもしれませんね。(苦笑)

目に見えないことだけで生計や運営を立てようとしますと

不自然ですから、必ず、欲が増幅し、歪みが出てきます。

交流で頂いた御礼金で生活するのは違うという意志を持っていて、

サラリーマン家庭ではありませんので、細々と内職をしています。



" おかしいことは、おかしい。"

人様がやっていても、自分がおかしいと思えることは、やりたくない。

やらない。

そういう意味での頑固な自分で、良いと思えています。(笑)



長々と まとまりのない言い訳をしました。

ご勘弁ください。














= おまけ =

こんなに大きなりんごを見たのは初めて!
黄色のが普通サイズですから、1.5倍ぐらいはありそうです。
さすが、長野! と思いました。




上から見ると、こんな感じ。
まあ・・・味は・・・ほら、ご想像通りですよ。
小さい方がぎゅっと味がつまっていますからね。
我が家では「秋映」が断トツ人気。
※このりんごは、台風前の収穫のものです。

今年は台風災害で農家さんが被害にあわれましたから、
本当に・・・言葉が出ないほど、です。








アガサ









テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル:心と身体