FC2ブログ
2019/06/14.Fri

いじめ犯罪

いじめは、犯罪。

子どもがやっても、犯罪。



先生が謝っても駄目。

教育委員会が謝って、済むことではない。

学校だけのことではない。



教育現場は、多岐にわたり、

親は、家計のために少しでもと働き、

子どもの心に寄り添う大人は、身近にいない。

大人達のせいだけともいえない。

その子の個性も関係してる。



" 見つからなかったら、何やってもいい。"

家庭にいながら、親も子もインターネットかゲーム。

( そら、アカンわな。)



自分の思う通りに出来るのがゲーム(機械)だから、

心が育つことはない。

腹立ったら、電源落としたりして、自分本位でいれる。

そんな毎日の繰返しによって、

自分のことしか考えない、

自分だけが大事な性質が増幅する。



テストの点さえ 良かったら、親は何でも買ってくれる。

うちの子はええ子だと思い込んでしまう。(間違い)

高価なゲーム機やスマホは、誕生日かクリスマス、

お年玉で手に入る子ども達が多い。

そんな、子の嬉しそうな顔を見て、親は ご満悦。(違うやろと思う)

「頑張ったからご褒美」とか、「他の子も持ってるから」という言葉で

与えてしまう。

与えた後は、大変らしい。

(これも想像できること)



問題が起きてから ぎゃーぎゃー言っても

子どもは聞く耳も心も持ってない。

親の説教中は、シャットダウンか、スリープモードに

頭がなってるから。



手間と日間(時間)のかかることは疎まれ、

お金でケリをつけたがる。

お金さえあれば、しあわせをつかめると

思い込んでしまう。

拝金主義は、大事なことを 見落としてしまう。



先生に" 生徒指導 " まで求めるのは、無理。

それは、親がすること。

小さい時から、良識で育てる努力をすること。

心を育むのが、親の務め。

だから、子育てはしんどい。

しんどいのは、当たり前。



親のせいで、日本の教師は、忙し過ぎる。

「 先生にも家庭があるんやで。子どもさん、おられるんやで。」と言いたくなる。

親が、親がすべきことまで 学校にやらせる。

家庭でやること、家族で考えること、家庭で家族と話しあいすることまで

学校だ、先生だと考える親。

責任転嫁する親。

「そんなことまで先生に尋ねるの?」と思うことまで

尋ねる親がいるのには、驚く。



先生は、本筋の務めがある。

子ども達が楽しく学べるように教授するのが仕事。

勉強が好きな子には、励まし、

勉強があまり好きではない子には、その子の特性を見つめること。

その言葉に親は、子を客観的に認めることが出来る。

テストの出来具合が、子どもの成長では ない。



いじめ犯罪をする子は、大人の目を盗むことに 長けている。

大人の前では、良い子ぶる。

群れをつくる。

威圧を与える。

多分、いじめをする子の親の姿そのものだと思う。



参観日よりも必要なのは、子ども達が日々のほとんどを過ごす場が

どうか?ということ。

PTAの役割は、そこに在ると思う。

綺麗なお花を親達がするのではなくて、

子ども達と共にする方が良い。

学校周辺の掃除や草むしりを親達だけでするのではなくて、

子ども達と共にする方が良い。

子ども達が "自分達で、自分で、綺麗にする。掃除をする。"

ことを心に刻むことの方が、意味がある。

PTAの活動は、本来、そういうもの。



毎日、教室に 先生以外の良識ある大人がいればいいなと思う。

子ども達の、学級の、空気を見るため。

PTAの働きは、9割そこに注いだ方が良い。



本当は、親がわが子の心を育てるのが良い。

けど、親も、自分の時間を楽しみたいかなぁ・・・

そういう時代なのかなぁ・・・



いじめ犯罪に手を染める子に、問題があるのであって、

被害を受ける子に落ち度や問題があるのでは ない。



嫌な、辛い思いをしてまで、学校に行くことは ない。

勉強に関していえば、個人で勉強した方が はかどる。

だけども、学校は、家庭にはない楽しさと社会性を学べるところ。

人をいじめるような奴がいるところに、

乗り込む必要は、ない。

それは忍耐でも、我慢でも、修行でも なんでもない。

親の体裁のために、子どもに辛い思いをさせてまで我慢させる

必要はどこにも ない。



教育の場である学校で、いじめ犯罪が起きたら

すみませんでした、と一斉に頭下げて謝ることが教育者の仕事ではない。

頭を下げておられるシーンで、心から申し訳ない、

という空気が感じられたことは、極稀。



大抵は、

" 頭下げて、団体で謝っておいたら、世間体的にOKだろう "

こんな心の声が聞こえてくる。

記念撮影か?と思ったりするぐらいだ。

(あぁ、口悪い私)





いじめてる暇あったら、

いじめられてる子を 助けてやれ。

ひとりで助けるのが、無理そうだったら

クラス全員で 助けてあげる。

それが、根性あるってこと。

それが、本物。



いじめは 犯罪。

謝って済むことでは ない。








アガサ



































思うこと | Comments(0)
 | HOME |