FC2ブログ
2018/11/15.Thu

狩猟解禁について

朝、家族たちを家の前で見送り、掃き掃除をしていました。

パンッ パンッ

何度も 銃の音がしました。



「農作物を食べるから、農業者に被害をあたえる野生動物の数を

 コントロールする。

 だから、狩猟は重要な役割を担っている。」

だそうです。



わざわざ、山の中に入ってきて 撃つのです。

人間が増え過ぎたからといって、狩猟して

数をコントロールしてますか?! と問いたい。

しかも、毎年。

しかも、解禁日を 待ちに待って。



撃った後は、

「食肉にしたり、革製品にしたりして 大切な命を無駄にはしません!」

だって。



農作物に被害があるのなら、テクノロジーを駆使した物を

使えばいい。

あるいは、人間が住んでいるエリアを ぐるっと金網で

完璧に囲めばいい。

そうしたら 罠も銃も必要なくなる。



結局は、国(環境省)が ついてるからね。

被害が大きいから、国が認めてるから、という大義名分を

当たり前のようにかがえておられるけど、命を奪ってるんだ。

戦争だってそうだもの。

それぞれの国が都合のいいように自国を正論化して、

成敗する!みたいな具合で戦争が始まるわけです。

結局は、殺してるんだよね。

殺し合い。

大抵は、大義名分を掲げて、正しいことのように

大きな声と態度で命を奪う。



人間はどんどん、領域を広めてるから野生動物も大変。

住むとこも、食べるものも 奪われるんだものねぇ。



税金と国民の情報を裏で一元化するために、

クレジットカード利用者には増税分還元するって

そんなとこにばっかり、時間とお金を割く国。

ちゃんと頭、使えって思う。





また、銃の音。

ひっきりなしに 聞こえる。

それって 追い回してるわけだ。



撃って 死んだ動物たちを見て、

何とも 思わないのかなぁ。



「 日頃の練習成果が出た!」

とでも、ちらりとも思うのだろうか。

命を奪って、嬉しいのか?

もっとも、お上からの指示なんだろうけど。



太古の昔から続いているっていうけど、

じゃぁ、日常生活も太古の昔とやらと全く同じ?

スーパーには行ったこともなく、

服装も太古の昔風で、

上下水道の設備が整っていない場所で生活されてる?

家の造りも 太古の昔風?

まさか、電気製品、お持ち?

本当に、都合のいいように言うね。



テクノロジーを使って、

命を大切にするために 知恵を使ってこそ、

人間だと思うけど。



銃使って 殺すなんて。

人間に対しては「 銃規制 」があるのに、

野生動物に対しては、

「 数のコントロール 」だそうです。

正当なんだそうです。

正当ってなんだ?

常識ってなんのためにある?



でだ、

撃ち過ぎたら、今度は、きっと保護保護って言うだろうね。

絶滅の危機にある、とか言って

国はやらずに、保護団体に 任せて。

その保護団体に寄付してるのは、国民。

動物の命や環境を大切に思っている人達の支援。



自分達で環境壊すようなことを計画して税金使って

責任転換先は、自然。

自然災害のせいにする。



なんか、おかしいこと やってるね。





いろいろとご都合はあるんでしょうけど、

あたしゃ、そうは 思わないね。

















アガサ











思うこと | Comments(2)
 | HOME |