FC2ブログ
2017/08/28.Mon

お元気ですか? 〜もう9月〜

お元気ですか?

毎日、暑いですね。



今月は、何やら病院通いで始まり終わるというような

ちょっと肩すかしのようでした。

病院へ行きますと、多くの方々が来られ、多くの方々が

懸命に働いておられる姿を眺めることが出来ました。

こんなに手厚く、親切なサービスを受けられるのは

日本ぐらいじゃないかと思ったりします。

救急車を呼ぶのも、無料なのは、日本ぐらいでしょうね。

他国では、たしか、有料なんですよね?

そう聞いたことがあります。

その分、日本の医療や福祉に携わる方々は本当に大変なご苦労が

おありなのは容易に想像出来ます。

心地良くサービスを受けられることを当たり前と思ってしまうのか、

それとも、有難いと思えるのか。

医療費も個人負担が少ない方が良いと私達は思いますが、

個人負担以外の金額は、税金でまかなわれているんだということを

忘れないようにしたいと思っています。

子どもさん、若い年代の方々の人口が少なくなっているということは

将来的に必ず、個人負担額というのは増加してきます。

いろいろなことが変わってくるでしょう。

どの年代が損だ、得だと考えるよりも、

自分はどう生きたいのか、どう生きていくのか、を

常々考えていく時代へと移行しているように思えます。





さて。

8月も もうあと数日。

あっという間に9月に入ります。

子どもの頃、学生の頃はそんなに感じなかったのですが

働き始めてからは まさに " 光陰 矢の如し "。



8月も立秋を迎える頃には、私の足裏の皮膚は

早くも " 秋の気配 " です。(苦笑)

気温は激暑なのに、カサカサしてきました。

身体というのは、自然の変化に敏感です。



今朝は 秋を感じる気温と気候です。

シワの深さも深まってまいりました。(大笑)

深さを増して来たシワを指で伸ばしたり離したりして

( こうやって、おばあちゃんへと熟成されていくんだなぁ・・・)

と、しみじみします。(笑)





生きていくこと自体、人知れず、人様に支えて頂き、ご迷惑をかけ、

人様の努力と多くの動物達の命を犠牲にして成り立っています。

せめて、わずかながらの恩返しとして、

毎日を有難く思いながら、大したことなど出来ずとも

謙虚さを忘れず、誠実に生きて行きたいと思います。








お身体をご大切に。
















暑さをしのげてるのか???
老犬だとさぞかし辛かろうと思う回数が増えました。
お風呂場を避暑として、人間はバケツに足をつけて涼をとり、
老犬はひんやりしたタイルにお腹をつけて、わずかながらのオアシスタイム。

ほとんど寝てばかりになりました。
が、相変わらず、食欲がスゴい!
家族ひとりひとりが、シャワーから上がったあとは、横たわっているごんを
しばらく撫でていきます。

「おやすみ、ごん。また、明日ね。」

今、そう言えることがどれほど有難く幸せなのかは、ご依頼を通して
ご依頼人さん方から学ばせて頂きました。




アガサ




日常 | Comments(0)
 | HOME |