FC2ブログ
2016/12/14.Wed

心 通い合う。

なかなか更新出来ずで、すみません。

更新が途絶えてる、ということは、

" あぁ、年なんだな〜、アガサさん "

と片付けて頂けると本当に助かります。(笑)

年を重ねるとはこういうことなのかと日々思い知らされます。

若い時分は、時間なんて永久に有るように思えて、

そういうことさえ考えていませんでした。

今は、いろいろなことで こちらに居座る時間というのは

有限なんだなぁ〜・・・としみじみ致します。



日々、ご依頼くださる方とご家族との交流に

命燃しています。必至のパッチです。いつも。

笑いあり、

涙あり、

沈黙もたまにあり。

どの方の交流も、とても愛しく思えます。



交流のあとは、多くの方々がメールでご感想をくださいます。

ご自分に言い聞かせながら、愛しい人の思いを頂いて

万感の思いがこもったメールを何度も何度も読み返しています。



最近頂いたメールで ご紹介したい部分があります。

きっと 多くの方々がうんうんと頷いて 温かなものを

心でお感じになると思います。



- - - - -

(略)

彼が「幸せ」と伝えてくれたように、私も幸せです。
この世からはいなくなってしまったけれど、それでも幸せを感じています。

見える・見えない
聞こえる・聞こえない
感じる・感じない
サインがある・ない
そういったことが、あまり気にならなくなってきました。
心が繋がっているから充分だなって。
24時間365日、ずっと傍にいるわけではない。
お互いにやりたいことがあって、やらなくてはいけないこともあって、
別々なことをしていても、
ちゃんと心はお互いを想い合っていて、その存在こそが安心であること。
それは今も全然変わっていないのですよね。

彼と歩む物質的な日々はこの先はないけれど、
心が通い合った日々はこれからも続く。
だから涙が出ても、最後には微笑むことができるのだと思います。

(略)

- - - - -



他界との交流で 嫌なことや不安に思うようなことを

今までおっしゃったことは、ありません。

誰ひとりとして。

どの方も ご自分のお気持ちを話されながら

ご家族のことや愛しい人のことを想われます。



信頼が確立されていきますと、

よく聞きます"サイン"といったようなものは

なくなっていくと思います。

それで自然だと思います。



夢に見る回数の多さや

サインの回数ではありません。

一般的な、儀式的な方法や段取りをしなければ

他界で家族が安息しない等ということは

常識で考えて、

ないでしょう。



" それさえやっておけば、ご家族は安心ですよ。"

いかにも " 物質的 " な考えです。

こちらのような物質的なところではないのに、です。

普通に考えたらおかしなことですが、

圧力をかけてこられる方々(感情)というのは

後を絶たないのだろうと思います。



身ひとつで、

愛をもってこの世に生まれてきたのですから

愛さえあれば、

心さえあれば、

それで十分だと思うのです。



" 心 通い合う。"



そこに不安が入る隙間など ありません。

そうでしょう?

そうですとも!















念願の新居です!
えいっ!という気持ちで買いました、発泡スチ箱。
しばらーくは、入らなかったんです。
ものすごい警戒しましてね。そりゃそうですよね。
玄関周りに物を置いたらどうったらこーたらって
言われるかもしれませんけど、この場所が一番、
雨風がしのげるのです。
発泡スチの家には、家族達とマジックで家らしくなるように描きました。
呼び鈴ブザー、外灯、窓、お勝手口、植木、芝生・・・(笑)
どうです? ちょっとは家らしいでしょ?!
( 描かない方が良かったですか? 苦笑)





数日後、よ・う・や・く、入ってました。
休みたい時に入ってくれれば、それで良いんです。
雨の日や寒い日には、入った方が良いと思うよ、ぺこ。
ま、お好きにどうぞ。






愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0)
 | HOME |