FC2ブログ
2016/11/30.Wed

頂いたメールへの返信

頂いたメールへの 私の返信を載せます。



何故かはわかりませんが、頂くメールへのご返信を掲載しますと

「 私も同じようなことを考えていました。」

というメールを後日頂くことが多いのです。

不思議ですね。



人の数だけ、色々な考え方や生き方があります。

誰もが悩みながら生き、

様々な人生経験により(辛い苦しい経験)、疑問が湧き出ます。

" なぜ、自分が存在するのか?"

" この世に何をしに来たのか?"

" なぜ、直観が働くのか? わかってしまうのか?"

etc・・・



私の返信が "正しい" とは微塵も思いません。

あくまで、私の経験を基にした考えであり、

15年程前ぐらいからの、私の生き方だろうと思います。

ご質問内容は省かせて頂きましたが、

大体のところをお察し頂ければと思います。

※わかりやすくするために加筆しました。



- - - - -( 私の返信 ↓)- - - - -



書かれていること、何となく、ニュアンス的に伝わります。

事前にわかってしまうことも、

知らないことわからなかったことも、

判断をつけなくても良いのじゃないかと思うようになりました。



以前は、

わからないことがあれば、わかりたい知りたいという気持ちが貪欲で

調べたり何なりとしていました。

けど、

わかったからといって、それが何だ?と自分に思ったんです。

知っているからといって、それが何?と。

" 何のために生きてるのか?"

" どういう役目があるのか?"

" なぜ人は◯○なのか?" ・・・

そういう疑問を持ち続けている時(フォーカスしている時)は、

私自身、心が満たされなかったです。

今、自分を振り返れば、それは自分の欲だったなと思います。
(欲の全てが悪いとは思いません。)



自分を知ることは、一生かかると思います。

一生かけてもわからないだろうと思います。

今回だけでは足りないだろうと思いますが、

来世のことなんて誰にもわからないことです。

すべてを確証、確認とらないと物事を信じられないのか?

と自分に思った時もあります。

そうじゃないだろうと思いました。



自分の存在や存在意味というのは、誰にもわからないと思っています。

だから、

悲しんだり、怒ったり、喜んだり、ガッカリしたり・・・

色々な感情が面白いのだと思います。



深く考えることがいけない、ということではありません。

私は自分を受け入れるということは、まだまだ出来ていないと思います。

弱く、みじめったらしい部分もたっぷりあります。

けど、そうだからといってそれがどうなの?と思います。



人様に迷惑をかけないように心掛けていてさえすれば、

自分のなかで楽しいなと思える瞬間がたまにあるのだから
(すごく些細なことですよ)

十分だと思っています。



" 何のために生きてるのか?"

しつこいですけど、それは誰にもわからないと思います。

探索するのは、疲れますし、楽しみ方も薄まりますので(苦笑)、

私は止めました。



頭がいっぱいになると、心が満たされなくなる。

なんでかは、わかりません。

私も沢山、いろいろな本を読んだ時期がありました。

それはそれで良かったと思います。

何年か前から、そうした本は読まなくなりました。

どうでもええわと思ったんです。

" 生きてるだけで、まるもうけ。"
(生きれてるだけで十分。健康で十分。)

みたいなね。(笑)



新月や満月の影響を受け易い人は多いです。

うちの家族もめちゃくちゃ受けてます。

そういう時はそっとしておきます。(笑)


自分の経験談から書きました。

参考になるとは思えませんが、書きました。



- - - - -



家族の他界を機に、

今まで考えもしなかったようなことや、

味わったこともないような気持ちが発露します。

小さい頃からこういうことを考える人も多くおられます。

私もそのひとりでした。



知ることと、

わかることと、

身にしみて実感することは

全く別ものだと思います。

どんなに知識豊富で、頭脳明晰であっても、

それが真に" わかっている " とは言えない。

幼い子どもさんが、ご両親を亡くされる_

気の毒にどれだけ思えても、

当の本人である子どもさんの気持ちや日常までもは

分からないです。

当事者ではないのですから。

薄情とかそういうことではありません。

知識として、

そういう場合はこういう社会サービスもある、

こういう施設もある、

親戚を頼る、

様々な方法はあるにせよ、

それを実際、現実に動く、動いた後の毎日、日常を

細かく鮮明に想像すること経験することは出来ないのです。



たまに、私の家族にさらっとこう言います_

「知っていても、実際、わかっているかどうかはわからんと思う。

 経験していないことを自分の豊富な知識が正しいかのように考えるのは

 心のバランスを崩してしまうと思うよ。」

これが正しいとは思っていません。

ただ、どんなに頭でわかっていることでも

現実とは違う。

頭でわかっている通りに、現実の全てが動くとは限らない、

と思っています。



人生は予測不可能。

だからこそ、生きれるのだと思います。



肉体を持っていながらの経験というのは、強烈。

実際に経験することは、身にしみます。

悲しみも、

辛さも、

苦しみも、

楽しさも、

飛び上がるほどの嬉しさも、

実際の経験は、本当に強烈です。



一生かけて さまざまな自分の感情を経験するでしょう。

好き放題、やりたい放題、言いたい放題で生きることは

自分を大事にしているようで、

あまり大事に出来てないようにも思えます。



そこで大事になってくる潤滑油は、

バランスだと思います。

頭と心のバランス。



バランスの基というか源は、

多分、

思いやりだと思います。

感謝だけでは、足りない。



思いやりを温め続けて、

思いやりをそっと差し出す日常。



そんなふうに思っています。



あなたの心には思いやりがたくさんあります。

ご自分の思いやりをご自分で感じてみてください。

ほっとすると思います。










= おまけ =

いくつめか忘れましたけど、野良愛猫ぺこのダンボールハウス。
ウッドデッキでは、雨風をしのげませんので、
玄関の壁ならしのげる!と勝手に置きました。(笑)
入る入らないは、ぺこの自由。
玄関周りがどうこうなんて、どうでも良い。
私が考えるのはただひとつ。
" 少しでも寒さをしのげる場所を作りたい。"
これしかない!

晴れた日には、ダンボール箱に入れてる服などを干します。
「 なぁ、お父ちゃん。
 お父ちゃんの形見でもらったフーディなぁ、ぺこにあげても良いやろ?
 私が着るより、その方がずっとええで!」
最近はよく入っている姿を見かけるようになりました。
仮住まいでも、良しとしてな!ぺこ!









頂いたメール | Comments(1)
 | HOME |