FC2ブログ
2016/11/20.Sun

どこにいても。

頂いたメールのお返事の一部です。

心のやりとりと思っています。

- - - - -
(略)

いろいろな不安から
友人が教えてくれた所謂スピリチュアルの方の所へ
行くようになりました。

除霊をしてくれたり
" ◯○○だから、このままだとより良くない状況になる、
あなたはは海外と深い縁があり、海外へ行く、結婚もする "
など言われました。

変わる、
新しい自分になる、
癒し・・・
なんか、違うなと思うようになりました。
(中略)

- - - - -



- - - 私からのお返事一部 - - -

今朝は寒いですね。

冬は寒くて。夕方ぐらいから野良愛猫ぺこのことをとても心配します。

寒いだろうって。

わが家は賃貸だから。これは事実ですが、勇気がないのだと思います。

出来る限りの愛情を注いでも、葛藤や自分の情けなや弱さを感じながら

毎夕、雨戸をしめる時、胸がしめつけられるほど、情けない自分を痛感します。



何事も自分で経験せねば、本当のところはわかりません。

自分の経験しか、私は信じない。

いえ、

私が信じるのは、自分の経験を通してのことです。

それさえも、時の移ろいによって変化していくと思います。



どんなに有名な占い師や霊能者が物を申されても

所詮それは、その方の発言。

そこに真実や真意(大事なもの)が含まれているのなら、

心が勝手に温かくなります。



頑張る、というよりは、

人生の、自然の美しさを受け入れることでしょうか。

海外だけが美しいのではないと思っています。

それぞれの国に、それぞれの歴史と美しさと悲しみがあって、

日本には、日本の美しさがあります。悲しみも。

どこにいたって、美しさも儚さがあります。



この世を精一杯生きること。

丁寧に生きること。

これだけだろうと思っています。

この世にて、他界の方が良いとか、他界のことばかり考えることや、

過去生だ、カルマだとそういうことばかりに結びつけていると、

いつ、生きているのか、です。



"隣の芝は青く見える"

ずっと、羨ましい気持ちばかりが心の中心になっていては、

大切なことが見えなくなってしまいます。

他界にいけば、今度は、物質界のことばかり考えてしまうかも、ですね。

そういう方々は。(笑)



普通に生きること。

そこそこの健康を心掛けて生きること。

命なんて、いつどうなるかわからないのですもの。

今ある生活に愛をこめて生きることほど、しあわせなことはないと思います。



普通に、平凡に生きれることは、本当にしあわせです。



- - - - -



どこに生きていようと、

どれだけ自分の理想に、なりたい自分に近づけようと

器がどんなに美しく有名なものであっても、

盛ってあるお料理が、市販の、お金を出せば手に入るものであれば

いつか、飽きます。

誰でも、お金さえあれば、手に入るもの だからです。

器がどんなに質素でも、

盛ってあるお料理が、愛情いっぱい込めて作られたものなら

どんなに美味しいでしょう。

様々な感謝や心を感じながら、それを有難く頂ける心が

あるのですから。



これは、経験せねば 有難さの真意は わかりません。

すべては自分の経験によって。











記事のメールを頂いた方とは違う方ですが、とても綺麗なので
ご覧頂ければと思いました。
見事ですね〜、本当に。高尾山の紅葉です。
日本の紅葉の美しさは、本当に良いですね。しみじみします。
美という感覚は、日本人ならでは感性がありますね。
味覚もそう。
それぞれの国には、それぞれの美しさがあります。
そして、大変な事情もあります。
良いところだけ見るのではなくて、悪いところばかり見るのではなくて、
その両方の現実を受け入れることが、とても大切だと思います。





頂いたメール | Comments(0)
 | HOME |