FC2ブログ
2016/11/16.Wed

ご依頼が必要かどうか

友人からご依頼を頂いた時のことです。

当日、いつものように調整を含めて準備をしていました。

玄関でお顔を見て、交流の必要はないと思いました。



そのことを、アガサ部屋にあがってもらってから話しました。

「 私が他界との交流をするのは、

 他界されたご家族との交流を望まれている方々のために、です。」
(表現変更しました:11/19)

そう話しました。

友人も理解してくれています。

それでも、なんですよね。わからなくは、ない。

友人自身、

「なぜ、依頼をしたのか?したいのか?がわからない。」

とのこと。

その気持ちもわかります。

誰しも、" このままで良いのだろうか・・・" と思うことが多いもの。

これは、" ご家族との交流 " とは違います。

サイキック的なことです。



そうした迷いが出てくるキッカケは、大抵、誰からかの 吹き込み。

例えば、

占い師の方か何かそういうようなことをなさっている方から

こう↓言われたら、焦りますよねぇ?

「 今年、来年はあなたにとって飛躍の年。動かなきゃ。変わらなきゃ。」

って。

これは!焦りますよ!

それが人の感情です。

でも、よく考えてみてください。

常識と良識を思い出してみて。

私達、毎日、変わっているんです。

細胞なんか、毎日、毎秒、変化してる。

頑張ってんですよ、ご自分の身体。

気づかれにくいだけで。

有難いことですよ。本当に。



それにしても、

うまいこと、欲をかき立てますよねぇ〜、そういう方々って。

好きなんでしょうね、" 変化 " が。

変化する、私!みたいな。ねぇ。(苦笑)

変化と不安を言っておけば、人は皆、自分のところに来るって

思ってるんでしょうねぇ。(けしからん、です。)



世間では、引き寄せや楽してしあわせになることに

必ずと言って言い程、セットになっているのは、物。商品です。

" これで(物)、得られる!"

" これで、変わる!"

って。

" これがなきゃ!これのおかげで!" 的なことを感情込めて、

宣伝されます。大抵。

昔、20代前半の頃、友人と思っていた方々から囲まれて、

そういうことを言われました。

それは本当かどうか、ということと、

圧力に屈しない!という性分の私はとことん、

質問しまくり、結果、セーフでした。(笑)



ちょっと、冷静になってみて、考えてみてください。(客観的にね)

しあわせって、何ですか?

それがなきゃ、しあわせにはなれないの?

大切なのは、何?物?

人と同じことすれば、幸せ?

本当に?

安定した職業に会社に勤めると、一生安心?

ずっとそこで勤められる保障は?



そんなことありませんよね。

今の時代。

テレビをご覧になれる方々の方がよくご存知と思います。

明日の安全や自分のしあわせなんて誰にも保障出来ません。

今日さえ。1時間先でさえ。

不安で、心の良心や現実に目隠しなさってはなりませんよ。



日常を真面目生きて、人生いろいろ経験して、

考えて、考えて、考えて。

これの繰返しだと思います。

そこそこの健康を恵んでもらっているのですから、それで十分でしょう。



というようなことを、

流れにまかせて お話というか、おしゃべりしました。

友人は「時間を使わせて申し訳ない。」と何度も何度も

言ってましたが、とんでもない。

必要がない交流は、したくないものですから。

お金だって、降って湧いてくるもんではありません。

不自然なことは、やらないだけ。



そうそう!

友人から聞かされたことでびっくりしたことがありました。

" このアロマのこれを使えば、癌だって治る!"

って言われたのですって!

思わず「 マジか?」と言ってしまいました。

( 口、悪いな、自分で苦笑いしました。笑 )

勧める人が真剣に信じ込むのは、自由ですが、

それを人様に言うこと自体が、気持ち悪い。



よくそんなことを言うなって。ねぇ。

その症状をお持ちに方々やご家族の気持ちになれよ、と思います。

だったら、お医者さんは要らないじゃない。

人助けをしたいと勉強してる若い人達は? 日夜研究されているのは?

命の救急救済現場、ご家族の気持ち、ご本人のことを知らないで

よくそんな無責任なことが言えるもんだなぁ・・・。



だけど。

現実、その無責任な口車に乗ってしまう方々もおられるでしょう。

信じて、買って、試して。

また違うのを勧められて、信じて、買って、試して。

の繰返し。

酷いもんですよね。それが知人や友人経由だから、余計なんでしょうね。

あと、ラベル(肩書き、海外で云々)に弱い。 ね、日本人は。

そういうミラクルや奇跡があると信じたい一心の方々程、

被害にあってしまう。気の毒です。



何でも「 簡単に、すぐに!」効果が当たり前と思い、

慣れてしまっている私達。

電車、バス、ネット、雑誌、本・・・どこ見てもその手の謳い文句が

溢れていますから、麻痺してるんでしょうね。

私達自身、そうした自分の心にストップをかけるのは、

常識や良識。

これしかないと思います。



生きるって大変。

だけど、

明日がわからないからこそ、頑張るんじゃないかと思うんです。

未来がわかっていたら、頑張るかな・・・?

どうかな?



便利なものに囲まれて生きていると、

動物本来持っている直観部分が鈍くなります。

直観というのは、危険を察知するもの。

ラッキーを察知するもんではありません。



必要なことは、

きっと、

どんなに長くかかっても、自分が探し当てるんだと思います。

大切なことほど、苦労する羽目になるかもしれない。

けど、本当に大切なことや必要なことは、

それだけ価値があるってことですよ。

自分が経験したことですから。

他人の経験ではなく、自分の経験は、

自分が経験せねばなりませんから、大切になるんです。






長くなりましたが(苦笑)、

ご依頼(他界との交流)は、

ご家族の他界による悲しみの深い方々のためにだけに、

私は、お引き受けしています。

頑固ですが、どうしようもありません。

これも私の性分です。

友人であろうが、知人であろうが、輝かしいラベルをお持ちの方であろうが、

自分のこの志は通させて頂きます。



いつも断っているわけではありませんよ。(苦笑)

必要だと思えれば、謹んでお受けしています。














= おまけ =

友人からメールに載せられた鎌倉の写真です。写真、上手だね。良いです。
愛犬との短い散歩で、愛犬が用を足している時、
ちらっと山々の方を見ます。紅葉が始まって綺麗です。
故郷、京都市も綺麗だろうなぁ・・・
ものすごい人だらけだろうなぁ・・・
故郷の11月はすごく綺麗ですが、人の多さで空気がごちゃごちゃになります。
空気がごちゃごちゃな所や時期は、すごく苦手。
京都にオフシーズンがあるのかないのかわかりませんが、
そういう時に帰郷したいと思います。(お母ちゃん、ごめん。)












愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(1)
 | HOME |