FC2ブログ
2016/09/21.Wed

普通に生きるとは

以前何度かご依頼頂いた方から、お久しぶりのメールを

頂きました。 

可愛い純粋な心の持ち主の " 姪っ子 " への返信の一部です。

同じようなことを ふと思われている方がおられるかも

しれませんのでこちらにも書かせて頂きました。



普通に生きるとは・・・?



- - - - -


" 普通に生きる。"

私がよくそう言ったり、書いたりしていますのは、

自分自身のこれまでの人生を振り返って、

また、世間の人々の動きを見て、そう思います。



普通に生きるというのは、

多分、いろいろ経験した後にそう思えるのだろうと思います。

平坦な生き方が人生経験が浅い、とは言えませんが、

若い頃、

比較的平穏な温かな家庭環境でしあわせそうに

暮らし続けている知人友人達と自分を比べて、

(なんで私は普通に、落ち着いた生活が出来ないんだろう。

 そう望んでいるのになぁ・・・どうしてなんだろう?)

そんなように思っていました。



様々な自分の欲、他人の欲に振り回され続け、

45才過ぎた頃、ようやく、

生きるとはどういうことなのかと分かり始めてきたような

気がしています。



人生の波風を経験したからこそ、

普通に生きる、平凡に生きる、

この有難味をしみじみと味わえるように思います。



若い時はもちろん、我欲めらめらの時期もあって、

心身もエネルギッシュですから

楽しい!悲しい!ということがとても大きな波のように

押し寄せる時期でもあります。

そういう経験を、この年齢になって(あぁ、そうか)と思えます。

若い頃の思い出。

経験しといて、良かったのかもって感じ(笑)。

経験しなくてもよかったのでは?と思うこともありますが

まぁ〜、そんなふうに思ってみても今更どうしようもありません。



若い時だからこそ、

感情が激しく、

言い方を変えれば、大袈裟で(笑)、

困った時や悲しい時の手立てや術が分からなくて途方に暮れる・・・

失敗の連続、繰返しでした。

今なら、あの時はああしたら良かったのにな~と思いますが、

あの時は、そうすることで精一杯だったんで、まあいいかと思います。

若気の至りっていうね、アレです。(笑)

それに、

失敗って、何が失敗なんだか あやふやなもんですから。

一方向からすると失敗でも、別の方向からすると

失敗ではないこともありますもんね。



「 普通 」というのはとても抽象的で、

人によってその捉え方や感じ方は違います。

違いますが、

やっぱり普遍的なもの基本的なものというのは

そうは違わないように思います。



普通に生きる。



平坦な、無感動な、何もしないということではありません。

毎日、様々なことがありますから、

その様々なことにぶち当たっても、

優しさやちょっとした勇気、などなど

日常生活に思いやりや情けを持って生きつつ、

自分本位な危険なことには近寄らない、やらない、という

自己防衛と良識が大切と思います。



人生って いろいろ。

年齢と共に、生きることが少しずつ楽になるように思います。

楽になる、という意味は、許せることが増えてきたり、

あまりカッカしないというような意味です。

年を重ねることが、こんなに自分を楽にしてくれるとは

若い頃は思ってもみませんでした。(笑)



若い時は、友達や知合いの数で自分を満たしていた時期も

あるかもしれません。

人の出入りが激しかったような気がします。

いろんなことを経験していくなかで

人との繋がりというのは、

数ではないと思えるようになりました。



自分を偽らず着飾らず、素のままで接していたい。

繋がりが円熟してくると互いに空気のような存在に

なっていくように思います。

それが本当の「繋がり」なのだろうと思えます。

親しき仲にも礼儀があることも大切なこと。

私はそう思います。



存在しているから、悩み考えます。

そして、

人生を楽しむことも大切。



人生は長い短い、ではなくて

自分で良かったと思えたら

それで良いと思います。



普通に生きるということは、

自分の良心に偽らずに生きる、

ということなのかもしれませんね。

私もまだ人生の途中ですが、

普段着のような生活が一番居心地良いなと

思えるようになりました。



泣いて

笑って

怒って

楽しんで。



普通に生きるっていうのは、

自分のいろんな感情があって良いんじゃないかなぁ。

どれかに偏ってると 不均衡になるんじゃないかなぁ。

わかりませんけれどね。(苦笑)












おじぎ草の花です。
かっわいいでしょ! 小さな花火みたいです。
この小さな花火の直径は大体、2〜3cm弱ぐらいかな???だと思います。
雨風いっぱい受けても、咲いてます。








思うこと | Comments(0)
 | HOME |