FC2ブログ
2016/06/01.Wed

あちらの世界に物は「不要」。

霊能者、霊媒、占い師、ヒーラー、セラピスト・・・

といった人達から、

「 ○○が必要です。」

「 ○○を買ってと言われています。」

というようなことがあったら、疑ってください。



あちらの世界は、物は不必要なのです。

位?も不必要。

名前?も不必要です。



多くの被害が今もなお、在ると思います。

時々、聞かされます。

言われた方の身に なってみろ!と言いたくなります。

ひどい話です。



ある方の了解を得て、ご経験を掲載します。



- - - - -


○○が亡くなってから
事実を受け止めたくない、信じたくないと思っていても
日常生活において、居なくなった事実を思い知らされる日々で
まさに、生き地獄でした。

それでも生きていかないといけない現実に
うんざりする思いでした。

地元で有名な占い師の所にも行きました。
でも、最終的に数珠を作りなさい!だったので、
これは違うでしょ!?
と思い行くのは止めました。

「 彼が、『お母さんと叔母さんに数珠をプレゼントしたい』って言っています。
『でも僕はお金が使えないから、おばちゃん(占い師)協力して。』
と言っていますので私からお母さんと叔母さんには数珠をプレゼントします。
でも、○さんに『成人のお守りで数珠を買って欲しいから。』と言ってますので、
次来るときは○千円だけ握りしめて来てくれたらいいから!」

と言われ、帰り道、
「 本当にあの子なら、数珠買ってなんて言わないよね~ 」
って大笑いしてしまいました。

1回目の時は、信じていたので 残念な気持ちやら・・・
失望感に覆われたのを覚えています。


- - - - -



こういうことをおっしゃる方が、

まだ、おられるのかと思いました。

情けないなぁ。

だったら、差し上げれば良いじゃない?

と思うのです。

そういうのは、例え、1円でも「 売りつけ行為 」です。

霊感?悪徳商法です。



あちらの世界に物は不要



パワーストーンとか、物に頼らせるような謳い文句は

止めた方が善い。

心が腐りますよ、と思います。

まあ、言う人の心が腐ろうがどうなろうが、

どうでもいいことですが。



最初は、無料・・・とか、よくありますね。

次からは・・・とか、

その内容は、料金が必要です・・・とか、

メール対応したから、有料・・・とか、

紹介だから、割引・・・とか、

どれもこれも、おかしい話です。



どんなに、地元で有名でも、全国的に有名でも、

そういうのは関係ありません。

「 有名 = 正しい 」というのは、ないでしょう?

今の時代。ねぇ。(大笑)

そういう方々に限って、

ご自分を「 特別扱い 」なさいます。

" 私は、どうとかこうとか・・・"

" 私は、守護霊に強く護られているから・・・"

" 私には強い力がある・・・"

" 私は、どこどこの団体の認定何とかです。" とか。

この手の話をされる方の目って、ものすごくギラギラしています。

私は特別なんだ!とその手の話のオンパレード。

そのまま、喋らせておけば、

とにかく、不思議な話ばっかりされます。

もう本当に、気持ち悪いですよね。そういうの。

近寄らないのが一番。



目にみえることも、見えないことも、

有名、学歴といった「ラベル」は、関係ないのです。

外側ではなく、内側が大事。

" 人として、どうか?"

それを大切になさったら間違いないと思います。



皆が皆、悪い、怪しいわけではありませんが、

欲が欲に繫がるというのは、あると思います。

" 有名だから "、" 頭が良いから "、" お金回りが良さそうだから "、etc

そういうのに釣られてしまうのは、心の中にそれが正しい、常識的と

思う何かが潜んでいるからと思います。

そうしたことは、失敗やガッカリな経験が

自分の考えを見つめる、見据える機会に成ります。

欲を携えてこられても、毅然とした態度で接するのが

人として「 普通 」です。



皆さん、気をつけてくださいね。







いままで、

「 物を買って! と伝えてください。」と言われた方なんて

ひとりもおられません。

物質世界では ないのです。












久々、ぺこの登場です。
隣接地で建築工事をされているので、その音やザワザワした空気が
嫌なんですよね。
来る時は、工事音が無い時。空気が落ち着いている時。
自然で生きる動物は、とても敏感です。
(わかる、その気持ち!)
貴重な昼寝時間に、パチりと撮りましたが起こしてしまいました。
(ごめんよ)
寒くなる前までに、何とか、プランPを成功させたいと思います。
(ぺこ だから、プランP。)







アガサ 葉山在住
天国との対話 愛しい家族との時間
~天国の人々の思いを伝えています~




頂いたメール | Comments(0)
 | HOME |