FC2ブログ
2015/08/14.Fri

最大の学び

愛しいご家族を亡くされた方、

愛しい人を亡くされた方、

今のところ、そうしたことを経験されていない方、

さまざまな方々から 聞かされることは

「 目に見えない世界のことなんて

 全く興味がありませんでした。

 これからは そうしたことも

 頭に置いていこうと 思います。」

というようなことです。



学び_

この言葉を耳にするたび

言葉の響きが しっくりこない私がいます。



今朝、ふと、外を見ながら

台所の片付けをしていて

こう思えました_



” 生きている時に 最愛の人の死を

 経験することが 最大の学びだろう。

 それ以上の学びは ない。

 生きること、

 死すること。

 その両方を経験することが学び。”



まったくもって その通りだと思いました。

私たちは、

目に見えない世界に 近づこうとし

見ようと、

聞こえようと望むでしょう。

双方の領域を 肉体を持ちながら

行き来することは 辛くもありながら。

その ” 現実 ” は あまり言われない。



そうしたことに 関心をもつことが

学びではないと 思うのです。

そうしたことへの知識をつけることが

最善ではないと 思うのです。

こうしたことに 専門知識は ないのです。



最大の学びは、

生きること、

生きているうちに

愛する家族や

愛する人の死を

経験することだろう_

そう思います。



そこから先に行こうとすると、

不思議なもので、

我欲が絡んでくる。

我欲が絡みだしたら、

それは「先」ではなく

誘惑されているのです。

停滞か、

あるいは・・・

良識バランスの欠落

へと迷い込む。







悲しみを背負って 今を生きていく。

悲しみにどっぷり浸かって 生きるのではなく。

多くのものを背負って 生きていく。



これ以上のこと(学び)が

あるだろうか。



私たちは、

愛する人の他界を経験して

命の大きさ、

存在の大きさを

知らされるのです。





命。

最後は ここに辿り着く。
















アガサ 葉山在住
~天国の人々の思いを伝えています~
天国との対話(霊交信 / 霊界通信)






思うこと | Comments(0)
 | HOME |