FC2ブログ
2015/07/18.Sat

不安と焦り

ある方からご依頼を頂きました。

頂いたご依頼フォームから 感じ取るものがありましたので

ご本人へは

「ご依頼に関して、ご再考されてはいかがですか?」

お気持ちをお察しした上で お返事をさせて頂きました。

そのお返事には、こう書いてありました _

「 どうして良いか分からない不安で不安で仕方ない状態で

思い出したのがアガサさんで、思わずすがってしまいました。」



その方にあてたメールの一部を掲載させて頂きます。

同じような境遇におられる方の目に止まれば、

ほんの少し 勇気が沸いてこられればいいなぁ・・・

そう思います。



- - - - -

依頼を頂いたら「ありがとうございます」とは、

違うと思っているのです。

その方にとって何が大切なのかを感じれねばなりませんし、

行動を促すことも大切と思っています。

ご依頼をお受けすることがベストとは

思わないことも あります。

スピリチュアルビジネスとしてなら、

どなたでも、いつでも、

「承ります」で良いのだと思いますが、

私はそうは思いません。



すがる気持ちも依存も、経験していますから わかります。

わかった上での思いやりと冷静な判断をさせて頂いています。

そうでないと、私は続けられません。



うちのわんこも、老犬になりました。

わんこの誕生日が過ぎる度に、

ガクッと老いてゆく姿を目の当たりにします。

だからこそ、愛しく思えます。

一日一日、老いてゆきますから、

ああ、今日も散歩が少し出来たねぇ・・・と思えます。



老いは 不安ではありません。

老いは 勲章だと思っています。

わんこ達は いつも私たちに、

限りない愛を与えてくれているではありませんか?

感謝で 不安を蹴散らしてください。

それが、私の言うところの「ど根性」です。



不安を数え出したら、キリがありません。

私と私の家族は、不安定の中で生きております。

不安定が 日常となると、

そのうち、

何が必要で、

何が大切なのかが はっきりとみえてきます。



そういう意味で「慣れ」は、

頼もしいものでもあります。



- - - - -



不安や焦り。

誰にでも あります。

不安から這い上がってくるスピードも、

他と比べなくてもいいと 思います。



誰それは、強いから・・・

私は、ダメだから・・・



そんなふうに 思うことは ありません。

比べるから 余計にしんどくなるのです。



不安になっても

焦っても

じたばたしたって仕方がない。

じたばたしたって いいじゃない。

じたばた出来る限り じたばたしよう。

そう思ったことも何度もありました。

人間というのは 不思議なもので、

そのうち、飽きてきます、

じたばたすること自体に。



不安と焦りがあるから、

人間 成長するのだと思うのです。

不安な中で 自分を冷静に見つめるということは

非常に難しいことです。

でも、それは やる必要が あります。

今の時代、これからの時代、

ますます 必要になってくると思うのです。

そういう練習は、

ワークショップやら何やらで とってつけた

” やっつけ工事 ”的にではなくて、

日常、

毎日、

コツコツと積み重ねることが 大切です。



それは 必ず 実を結びます。

大きな力と なります。

私は そう思います。














ある日、子どもが「 来て来て!」というので、腰の重い私は(よっこらしょ)と
言われるがままに行きました。
空を指差し、「見て!」と。
その指の先には・・・
子どもは嬉しそうに「 ね、ドラゴンだよ!」と言いました。
なるほど、ドラゴンに見えるね。(笑)








アガサ 葉山在住
~天国の人々の思いを伝えています~
天国との対話(霊交信 / 霊界通信)






思うこと | Comments(0)
 | HOME |