FC2ブログ
2015/05/07.Thu

” 笑顔が好き ”

40代ぐらいでしょうか、
(年の頃を見極めるのは難しいですね)

穏やかな男性が 来られました。

「 理数系で、研究が好きそうな方です。」

ご依頼人Mさんは、静かに頷かれたようです。



私が彼から感じ得る取るところ(描写)や、

彼から私に伝えられることを

Mさんにお伝えしてゆきました。

本当に彼のお人柄のような穏やかな時間でした。

特に 身体の痛みを伝えてこられる様子も

ありませんでしたし、実際、私の身体のどこかに

痛みや違和感は ありませんでした。



突然、

私の喉の中に ” サイン ” がありました。

「 のどが・・・突然、のどの中の・・・

 なんて言えばいいのでしょうか、

 喉について 何か知らせたいようです。」

Mさんは、すぐに、わかられたようで

「 喉仏を分骨してもらいました。」

と おっしゃいました。

Mさんの言葉に、あちら側は反応されたので

それは正しいことだと分かりました。



「 待っていてほしい気持ちが彼には

 あるようです。

 でも、この気持ちは肉体があった時の感情です。

 『 彼は待っていてほしい 』と私がお伝えした

 からといって、待ち続けることを選びなさい

 という意味では ありませんよ。」

Mさんは、静かに聴いておいででした。



< ・・・誕生日・・・ >

( 誕生日がどうされたのですか?)

< ・・・ネックレス・・・ >

そう話されながら、華奢な素敵なネックレスを

私に見せてくださいました。

が、誕生地とネックレスを伝えようとされる

彼の言葉の全容が聴き取れませんでした。

とはいえ、

Mさんにはお伝えしました。



他にも彼が話してくださったのですが、

どうも思い出せず、です。

後日、Mさんから頂いたメールの一部です。

- - - - -

理数系で研究が好きそうな方と言われたときは
ドキッとしました。
彼は大学で工学部、そこから○年間私の地元の
大学院で研究をしてたので、逢いたかった彼の
魂の存在を確認することができてよかったです。
しかもいつも側で見守っててくれてるらしく、
姿は見えないけどとても心強いです。

彼が見せてきたネックレスの件ですが、私が
○才の誕生日の時にもう大人だからと小さな○○○の
ネックレスを購入したことがあり、
どこか○○○○○○○○○に行くときはつけてました。
でも自分で外すことができなくていつも彼に外して
もらってました。
そして先日、○歳の誕生日の翌日にセッションだったので、
(中略)

彼は私の笑顔が好きといってくれてました。
どんなに苦しくても笑顔を忘れず寿命まで一生懸命生きて
彼に逢ったとき頑張ったねと言われるように生きていきたい
と思います。

- - - - -

若くして、恋人や家族を残された方々は

決して、

「 別の人を見つけて!」 とか、

「 もう別の世界にいるから!」 などと

私たちの心を無視したようなことは

言われないのです。

私たちに ” 心 ” があるように、

心も 日々によって変化しますし、

時間によっても 変化します。

あちらにおられる方々も そうだと思います。

あちらに行ったからといって、すぐさま、

別人のように 変化した!と言われたことは

今のところ、ありません。

物質(肉体など)は、いつか朽ちても

心(精神など)は、永遠です。





” (Mの)笑顔が好きなんです。”



Mさんは、あなただと実感されています。

大丈夫です、ご安心ください。










アガサ 葉山在住 Agatha
~天国の人々の思いを伝えています~
天国との対話(霊交信 / 霊界通信)




愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0)
 | HOME |