FC2ブログ
2015/04/19.Sun

姿は見えなくても、感じる事は出来る!vol.2

(vol.1の続きです)

お父さんのお話が一段落ついた頃に、

もうおひとりの方へと調整を変えました。

お腹のあたりがどうも調子が悪くなり、

腸やら、肝臓やら、リンパのあたりも。

そうこうしていますと、

< 食べたくない・・・>

そう囁かれました。

日本人なのに、日本人らしくないお顔立ちで

目鼻立ちがはっきりしていて。

髪型がこうで。。。とお伝えするやいなや、

ご依頼人Tさんは、

「 そうです。よく(海外の人)思われてました。」

と、嬉しそうにお話されました。

ちょっとした仕草も、まるで子どもが

いたずらしているみたいで、

にこにこされているのです。

「 何でも、ご自分でされる方です。」

「 はい。その通りです。」

< ・・・手伝っていると伝えてください。

 いつも傍にいるって。>

「 ご主人が『手伝っている。いつも傍にいる。』

 とおっしゃっていますよ。」

「 やっぱり、そうですか!

  本当にそう思います。」



お伝えしたことのほとんどは、私から

流れ出てしまいました。

思い出せません。

以下、Tさんから頂いたメールに

助けて頂くことにします。

- - - - -

大腸癌から肝転移→リンパ→3度の手術
その後、腹膜播種・腸閉塞→2度の手術
腹膜播種専門病院で手術しましたが・・・
○○の病院から、どうしても主人の地元○○の病院へ帰したくて
でも、帰った翌日の朝○時半に・・・
搬送で、疲れてしまい逝ってしまったのではないか・・・
動かさなければ、もう少し居てくれたのではないか・・・

抗癌剤や手術、一番辛いはずなのに最後まで
周りの人(仕事を助けて頂いてる方々)、私の事を思いやる
本当に、強い人でした。
(中略)

今日まで、本当に半信半疑で。。。
会社を継いで、社長になっても分からない事だらけ。
悲しみに、浸る暇も無く・・・
でも、どうしよう・・・となった時にパパの声が聞こえたり
探し物が見つかったり、出来なかった事が出来たりするんです。
不思議でした。
(中略)

買い物も一緒、何処へ行くのも一緒
どんなに仕事で遅くなっても、必ず家に帰って来ました。

アガサさんの言う通り、何でも自分でこなしてしまう人!!
それに、どっぷり甘えていた私は大変です。

でも、自分が感じてた事は本当でいつも傍に居てくれてると聞いて
有難うという気持ちでいっぱいです。

- - - - -



” 姿は見えなくても、感じる事は出来る!”

この言葉は、ご主人が最愛の奥様Tさんに

伝えた言葉です。



” なぁ~んも、辛くない。

なぁ~んも、寂しくない。

いつも、傍にいるから・・・

それが、分かるから・・・

笑っていれば、楽しい事がある。

外に出れば、福が来る。

だから・・・

なぁ~んも、辛くないし。

なぁ~んも、寂しくない。”

この言葉が、私を支えてくれています。_

そう教えて下さいました。



ご主人の傍には、愛犬がいました。

今も 一緒です。



肉体は 必ず衰えます。

けれど、心(精神)は 永遠です。

物質的な肉体が 見えなくなると

私たちは不安になりますが、

不安に注目し続けるのではなく、

本質に目を向けて頂きたいと思います。



Tさんご夫妻のように。




” 姿は見えなくても、感じる事は出来る!”











アガサ 葉山在住 霊媒 Agatha
~天国の人々の思いを伝えています~
天国との対話(霊交信 / 霊界通信)






愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0)
 | HOME |