FC2ブログ
2015/04/10.Fri

つい 忘れる

1週間程前から 久しく収まっていた

座骨神経痛が 突然、やってきました。

しかも、今回は 右半身だけでなく

全身に あの何とも言えない痛み。

特に 寝る姿勢の時が 酷く痛むので

( 困ったなぁ・・・。まあ、仕方ないか。

 だけど、いつも 痛みのある人は本当に

 可哀想。少しでも 和らげばいいなぁ。)

と、ほとんど眠れず。

出来るだけ、薬は飲まないように

しているのですが、服用して翌日には

効いていたお薬も 今回ばかりは

” さっぱり ”。



うつつとして見た夢?は

子どもが 池に溺れているところ。

近所の人たちも探しに行ってるから、

というところで 起きました。

そんな悪夢を見て、いつも唱えている

子どもだましのような言葉を唱えたり。



なんで、突然、身体の調子が狂うんだろう。

まあ、低気圧のせいと、年のせいだろう。

そう思うことにしていたのです。



そうこうしていましたら、家族から

メールが来ました _

- - - - -
ワシントンで7日午後(日本時間8日未明)、
大規模な停電が発生し、ホワイトハウスや
国務省など米政権の中枢部も一時、
真っ暗な闇に覆われた。
米当局は、テロとの関連性は否定しつつ、
原因を調査中という。
まだ、仮説の1つに過ぎないが、
太陽の活動が活発になり、太陽フレアの大規模
な発生が確認され、それが地球のどこかでの
停電などにつながる可能性は、かねてから指摘
されていた。
- - - - -

だから、酷い磁気嵐だったんだよと

知らされました。

我が家はテレビない生活ですので、

うちの家族は、まさに 身を以て空気の状態を

知ります。



つい 忘れるのです、

私たちが 宇宙に住んでいることを。

生き物は 生体磁力(磁場)がありますから

太陽の黒点などの影響も身体や機械(システム)

にも当然ながら 影響することを。

身体への痛みだけでなく、

感情面にも 影響してきます。



とは言え、痛いには違いない。(苦笑)

何とか収まりますように・・・と毎夜毎朝

祈るような思いでお布団に入ります。

ようやく、

昨日の夕方ぐらいから 空気の状態も

少しマシになってきたようで、

夜も お布団に入っても 身体の痛みが

ありませんでした。

強い磁気嵐の影響が 薄らいだのか、

それとも、

それに 慣れてしまったのかは

わかりませんけれども。



ついつい 人間は

この地球上では 我が物顔で

日常を生きてしまうもの。

考えることが 人間には出来るのだけど

便利さにもたれかかりすぎては

鈍くなってしまうこと、

失うことも 多い。



浮き足立つ意味では ないけれど

こう 身体への影響がありますと

自然や宇宙への畏怖畏敬の念を

持たずにはいられないのです。



その割には いつも 忘れます。

痛みが出て、思い出す。

これの繰返し。



すぐ 忘れる。

これが 私のちょっとした悩みでもあり

恩恵(防御)とも思っています。



あなたも、もし、ここ1週間ほど

突然、体調を崩されたならば、

太陽の磁気嵐の影響が関係しているかも

しれませんね。

お互いに 何とか 乗り切りましょう!








以前、子が参加させて頂いた「アレンジメント教室」で多肉植物を使いました。
その葉?が ぽろっと落ちたのを 子は捨てずに土の上に置いていました。
「 この葉っぱからもそのうち根と芽が出るんだよ。」
「 ええ? 本当?! だとしたらスゴいね!」
そんな話をしたことも忘れたある日、子の言うとおり写真のような状態に。
いやぁ、自然ってすごいですね。
(子どもも、すごい!)










思うこと | Comments(0)
 | HOME |