FC2ブログ
2015/04/06.Mon

春爛漫

今日は入学式、始業式の学校が多いのでしょうね。

雨続きの合間の晴れ間を有難く思います。

愛犬との散歩道、ランドセルを嬉しそうに

背負うお子さんと親御さんにすれ違い様、

「 おめでとうございます。」

と一声かけさせて頂きました。

「 ありがとうございます。」とお母さん。

少しはにかむお子さん。

いよいよ、新スタート。



あっという間の春休み期間でした。

春休み、とは名ばかりで毎日毎日忙しく

「 休みって感じしないね。」

と親子で少々息切れ気味な程でした。

まあ、充実したと言えばしましたが

普段とは違う生活のリズムは

なかなか こたえるなぁ・・・

というのが 本音です。(苦笑)



この春、

我が家も 家族それぞれにスタート。

今までとは違う流れに 少々戸惑いながらも

互いに思いやる気持ちでいっぱいです。

不慣れな部分は、慣れてくるまで

当分、頑張らねばなりません。

まあ、そのうち、慣れてくるでしょう。



当たり前と思いがちなこと_

空気のように、

水のように、

そこにあって当たり前、

当たり前とさえ 思わなくなる程の

ことって 私たちの毎日には多いです。

水だってそう。

蛇口をひねれば流れて当たり前ですが、

災害や何かで 当たり前に思っていた事が

そうではなくなった時に はじめて

なんと傲慢で怠惰だったのだろうと

思うのです。



当たり前・・・普通・・・マンネリ

そう思うことさえも、

なかなか どうして

そうではなかった、

有難さに鈍くなっていたのだと

気づきます。

気づいて、しばらして、忘れ、

また、はたと気づきます。

人生というのは、これの繰返し

なのかもしれませんねぇ。



これからも

” 当たり前なんて、ないんだなぁ・・・ ”

そう しみじみしながら

助け合って、支え合って、

生きて行きたいと思います。



もっと深いところで感じていることは

私の胸のうちだけで 今は

留めさせて下さい。



心でひしひしと実感していることは

今までご依頼くださった方々へ、

これからのご依頼の方々へ、

深い思いと感謝へと繫がっています。



人生に起こることは

何一つとっても

深いものですね。



春爛漫の季節に、

心から

感謝を致します。






愛犬との散歩コースにある桃。(だと思います)
白、桃、ピンクとさまざまな花を魅せてくれます。
幹が折れていようと、倒れていようと、
毎年、咲いてくれるんですよ。感動します。
勇気を与えてもらっています。
ありがたいねぇ。






アガサ 葉山在住 霊媒 Agatha
~天国の人々の思いを伝えています~
霊交信(霊界通信)公開霊視

日常 | Comments(0)
 | HOME |