FC2ブログ
2015/01/02.Fri

新年

こんにちは。

今日はとても寒い朝でした。

昼過ぎからようやく、少し温かさが

届くようになりました。



2015年となり、おひとりおひとり

心に描かれること

思われることが おありと思います。



毎年思うことですが、まだ

年が明けてないような・・・

そんな気さえ致します。

日本古来から伝わる行事を

怠けて無知に近いのですが、

身体のどこかに刻み込まれている

ような・・・感じが致します。

風の匂いや感じ、

小鳥たちや虫たち、

木々や葉っぱ、

雲の形・・・

そうしたところを受けますので

カレンダー上ではなく、

なんというのでしょうか・・・

上手に言えば 自分の感覚を舵取りとして

そのまま言えば 無頓着なままです。

大切なものは、

自然から受けますので、

のんびり屋が過ぎるのではないかと

思うことも たまにあります。

まあ、

人様に迷惑さえかけなければ

良しとして 自分に甘んじています。



日常、しかも、暮れは、

ほとんど自分の時間というのは

持てませんが、

ひいていた風邪熱も大晦日の夜には

すっきりとし始めたおかげで

2014年の一年を振り返り、

その一年に頂いたご恩に感謝し、

2015年気をひきしめて歩んで行こう_

そうしたことを数分のわずかな時間に

心にしながら、

いつも通りの就寝時間(午後9時半)に

眠りました。

近所のお寺の除夜の鐘の音に

うっすらと瞼を開け、

しばし 聴き、

また 眠りへと落ちようとした折に

弱い地震のようなものを感じながらも

慣れたもので そのまま眠りました。



新年は 家族で近所の神社へ参拝に。

人混みに出ますと 要らぬものまで

受け取ってしまうので避けます。(苦笑)

地元の神社、

地元のお寺。

地元の野菜。

地元の○○。

ご近所さんとの時間。

こうした身近なところを固めることが

いろいろな基盤になります。



昨今は本当に物騒になりました。

そして、非常に便利な時代。

この相反することが、

人の「 心の隙間 」に入り込んで

油断・悪さが動きます。

物は便利で助かりますが、

そうした物やツールに心が依ってしますと

しっぺ返し以上のものも あります。



若い頃には 気づかなかった

様々なことが

年齢を重ねるごとに

鮮やかに 輝いてみえてきます。

そのひとつが「 命 」。

肉体を伴った命は、有限。

見た目や肩書きで飾るのではなく

辛い苦しい経験を

光り輝く” 真の思いやり ” として

精一杯 生きていこう。

我が身を振り返りながら、

言動、行動を考えながら、

今年も

丁寧に 生きて行きたいと

心から そう思います。



” 真面目に 生きること ”



やっぱり これが今

必要なんじゃないかなぁ

と思うことが 増えました。










アガサ 葉山在住 霊媒 Agatha
~天国の人々の思いを伝えています~
霊交信(霊界通信)公開霊視



思うこと | Comments(0)
 | HOME |