FC2ブログ
2014/08/09.Sat

8/9

子は 親を思い

親は 子を思う。

誰かが 誰かを思う。

偲ぶ。



違う世界に 住もうとも

違う世界へ 行こうとも

愛というのは かわらない。



むしろ、

愛は 深くなり、

伝え方や伝わり方だけが変わるだけ。



同じ世界で 生きていた時は

お互いが 遠く感じていても

違う世界で 生きると

お互いを 身近に 感じる。



朝を知らせる小鳥のさえずりのように

昼のような軽やかさと活気を

夜は 月や星の輝きのように

天国にいるあなたの言葉にならない思いを

悲しみに沈む家族に伝えよう。



必ず。











合掌

アガサ





愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |