FC2ブログ
2014/03/17.Mon

立ち寄ったおばあちゃん


先日、ご依頼がスタートする前に、

いつものように

ぼんやりと外を眺めている時の事でした。

ふぅぅと穏やかな存在が 私の後ろに

来られました。

( あぁ、ご依頼人さんのおばあさんですね。)

と ご挨拶しますと、

おばあさんは、

( 今日は、宜しくお願いします。)

と 言われました。



ご依頼は、

「 天国からのメッセージ(霊交信)」

ではなく、

「 ご相談(サイキックリーディング)」。

ですので、

霊交信の時とは、

繋げる領域が違うのです。

私の場合、

霊界に自動的に繫がってしまいますので

「ご相談」の場合は、特に

繋げる領域を意識的にする必要が

あるのです。

おばあさんと私の ” ひととき ” を

過ごしたあと、再度、調整しました。



現実的視点を持つこと、

現実的に解決の糸口を見出すこと、

物事の全体を冷静に見つめ、私が

捉えた情報などをわかりやすく

お伝えしていく中で

何故か、

話の流れが おばあさんの方へと

行きました。

驚いたのは、

おばあさんが亡くなられてから、

一週間と少ししか経っていない

ということ。

こんなに早く、

しっかりとした存在で来られたのは

多分、初めてではないか_

そう 申し上げました。

余程、お孫さんが可愛かったのでしょう。

ご依頼人さんとお話する前の

おばあさんが立ち寄られた描写と、

おばあさんがおっしゃった言葉を

お伝えしました。



ご相談の機会でさえ、

他界されたご家族、お身内の方々が

立ち寄って頂けるのは

本当に 有難いの一言に尽きます。



全体を通して

おばあちゃんが

お孫さんに 与えた影響の大きさは

計り知れません。



人徳のある方です。



心温まる「お立ち寄り」でした。

ありがとうございます。










合掌

アガサ 葉山在住霊媒 Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視
日常 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |