FC2ブログ
2014/03/14.Fri

確信できる、できない


先日、

お知合いの方からのご紹介ということで

ご依頼を頂きました。

そうして、お約束の時間になり、

いつものように、

1分程、静かな時間を持たせて頂き、

ご依頼人様も 心静かなひとときを

送って頂きました。

そうして、

まず最初に、来て下さった方は、

ご依頼人様が

ずっと気にかけておられた方。

初めて出て来てくれました、

と 驚かれつつも、

ほっとされていたように思います。

頃を見計らって、

別の方に調整し始めました。



そうして、

時間は あっという間に

過ぎてゆきます。



その日のうちに 下さったメールで

こうおっしゃっていました _

 気にかけていたお身内であったこと、

 逢いたかったご家族であったこと、

 伝えられた言葉に、確信できたこと。

そして、

 元気で、心配しないで、

 いつも 傍にいるから_

 そう よくわかっていても、

 それでも確かめたかったこと。

 今日は(家族に)逢えて

 本当に 良かった。

一文字一文字に、ご依頼人様の思いや

流れた時間を感じます。

過ごされた時の流れに共感する思い

が 致します。



確信できる、できない_



この区別は 

様々なことが絡み合っています。

確信できることが ○(正解)で

確信できないことが ×(失敗)、

確信できたことが 白で

確信できなかったことが 黒

というように、

そう簡単に言えないように

思います。

でも、

悲しみの淵に おられる方にとって

確信することが

生きる望み と思われる気持ちは

辛いほど 伝わります。



どういう状況にあっても、

冷静に、

中立的で、

正直で 誠実であり続けることが

ご依頼人さんと

あちらの方々に対しての礼儀 _

そう 心から思い、貫いています。



目にみえないことを

確信する、

確信できない、

ということについては

時機ということも

多々、関係しているのではないかと

思うのです。



いづれにしましても、

今、はっきり言えることは、

私たちは、今、

この世を生きています。

足を 地にしっかりつけ、

丁寧に 日常を生きてゆくことが

誰にとっても、

大切なことだと 思います。












勿体なくて、一粒だけ頂きました。
見た目のくっきり感とは違い、中には、ほっこりするような・・・
美味しいものが入っています。
それぞれ異なる味と食感が見事にハーモニーとなっています。芸術ですね。
外からは見えないものが全体を創り上げます。
私たちも、そうでありたいですね。




合掌

アガサ 葉山在住霊媒 Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視

愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |