FC2ブログ
2014/01/28.Tue

愛しい別れ


愛しい家族との別れは

言葉にも 出来ず、

言葉にも したくない。

泣いて、

泣いて、

泣いて。

どれだけ涙って 流せるんだろう

そう思うくらい泣いて。

思い出して、また、泣いて。

生きている自分なのに、

生きているのかどうかも

わからない。

生きていたいとも 思わない。



でもね。

あなたの その悲しむ姿を

あなたの 愛しい家族は

知っています。

ご覧になっています。

話しかけているのに 聞こえなくて

ただ 泣いているあなたを

そっと 見守るのって

大変なことですよ。

” 見守る ” って、

ものすごいことなんですよ。



” 心を閉ざさないで ”



私には そう聞こえます。

お伝えしても、

ご自身が ふんばらなきゃ

心の氷を 涙で溶かして下さい。



あなたの涙は

愛 そのものでしょう。

そうでしょう。



私は そう信じていますもの。



悲しみは、

氷は、

暖かいお日様の光で

少しずつ 少しずつ

解けてゆくもんです。



天国のご家族からも、

お友達からも、

同じ屋根の下で暮らしているご家族も、

そして、

ちっぽけな私からも、

愛やら、思いやりが

ひなたぼっこの暖かさのように

あなたへと 届くと いいな。



そう思います。

そう祈ります。



愛しい別れは、

別れでは ないんですよ。










合掌

アガサ 葉山在住霊媒 Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視







思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
2014/01/28.Tue

名前から受けるもの


姓名判断などの触りも知りませんが

名前から受けるものが あります。



” 名は 体(たい)を表す ”


とは、本当ですね。

ご依頼を下さった時、私の方には

システマチックなフォームで

ご依頼フォームが届きます。

名前を凝視しなくても、

受け取った時点で、

その方にとって 必要かどうか、

その時機かどうか、

ということが わかります。

何故、わかるのかどうか_

その理由など わかりません。

知ろうとも 思いません。



お名前を読みますと、

その方のお人柄が伝わってきます。

当日になって、

お会いしたり、

お声を聴いたりして、

確信へと 繫がります。



日本語って、不思議ですね。

日本でしか通じない言語ですけれど

今更ながら、

日本語や 名前(氏名)の美しさや

神秘さに驚くばかりです。



名前は、まるで その人を

あらわすかのような感じを受けます。

ちょっとしたアドバイスも

受け取ります。





不思議なもんですねぇ。




漢字、

音、

といったところから

いろいろなことを

発しているのだなぁと

ご依頼を頂く度に、

しみじみ 致します。





日本語は 神秘的ですね。







沢山のお花の中から選んだ「花かんざし」。
とても小さいお花ですが、とても可愛いです。





合掌

アガサ 葉山在住霊媒 Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視








思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |