FC2ブログ
2014/01/22.Wed

どのような時も


いろいろ、メールを頂きます。

具体的な内容の違いは ありますが

核の部分は 似通っている気が

いたします。



どのような時も、

どのような自分も、

何と申しましょうか・・・

やっぱり、自分なんです。

あれが 嫌、

これが 嫌、

あれが 気に入らない、

これが 気に入らない、

などというのも、

やっぱり、自分なんですよね。

周囲が すべて 好意的に動く、

事がうまく運ぶ、

ということは、

滅多にないことではないでしょうか。

仕事でも、人間関係でも、

何でも、

順調な状態って そうはないように

思います。



私なんては、真面目ばかりが取り柄で

不器用なままです。

上手くいくことがあったら、

ラッキーと思います。

ただ、ついていただけ。と。

でも、不平不満は あまり思わない性分

であるのは、助かります。

兄弟が多かったこともありますが、

こけても、泣いても、

自分でどうにかしないと

どうにもならないんだ_

そう小さい時から 思っていた節が

あるようです。



悲しみを経験した分、

苦しみを経験した分、

つらさを経験した分、

それが、

長引いたことを経験した分、

人生は、思い通りになんか

そう簡単には ならないんだと

知っているのです。

だからこそ、

人の何倍も努力して当たり前。

それで、ようやくスタートラインに

立てる自分。

というのを わきまえています。



身の程を知る。



自分を知る。



これらは、決して、

諦めでは ありません。



苦しい時、悲しい時、辛い時、

そういう時に置かれている時は

誰しも 少しでも 早く逃れたい!

その方法を知りたくなるものです。



でも、そんな上手い方法って

ないんですよ。

やっぱり、自分と向き合うしか

ないのです。

その場から逃げ出したり、

早く逃れる方法ばかりを探すと

繰り返してしまうのです。

なぜなら、

真(芯)から

自分を向き合うところから

逃れ続けているほかならないのです。



どのような時も、

どんな自分とも、

じっくり 向き合う。



これが いつしか

自分の力に なっていくのだと

思うのです。




うまい方法を見つけるよりも

大切な何かを見出すほうが

良いように思います。





家族が作っている、日本のお香です。
なかなか思い描く香りに近づけるのは難しいとのこと。
そりゃそうですよ。
何百年とお香だけを作り続けている老舗があるくらいですから。
(^_^)
何度も失敗して、良いものが作れるのですもの。





合掌

アガサ 葉山在住霊媒 Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視







思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |