FC2ブログ
2013/12/19.Thu

霊界から授かったもの


” 人の縁とは不思議なもので、
 自ら望んでも簡単に得られるものではないのに、
 不意に、良い縁に恵まれる…
 なんて幸せで有り難いことでしょう。”

約半年程前に、ご依頼下さった方と

久しぶりに お会いし、

おやすみなさいというメールに

書かれていたお気持ち。



本当に そうですね。



良縁にめぐまれたい!

こういうふうになりたい!

などといように、

お金を出しても買えないものは

どれだけ 熱く望もうとも

なかなか 叶わないものです。

だからこそ、人生です。

それでこそ、人生です。

それは「試練」ではなく、

「自由意思」による、

「自由選択」です。

自分の選択ひとつで、

自分の気持ちの持ち方ひとつで、

いかようにも ころがっていきます。

すべての選択は、細切れのようではなく

すべてが 繫がっているのです。



この方からの初めてのご依頼は

お電話でした。

その時に お伝えしたことの中で

どうしても確かめたいことがあるので

直接、会って、アガサに見て欲しい_

そうして、2度目のご依頼となり、

直接お会いしました。

それが 半年程前だったかと

思います。

他界後もなお、

” 自分は 生きているんだよ!”

ということを伝えてくれたんだと

不思議そうに、

でも、

とても嬉しそうにされていたことを

思い出しました。




今回お会いした時に、

お話されていたなかでで

嬉しく思えたことがありました_

「 すがる思いで、調べて、

 最終的に アガサさんのところに

 来ました。

 伝えてもらったことを録音して

 何度も 何度も

 まるで 子守唄を聴くかのように

 聴いていたんです。

 そして、不思議なことも色々あって

 何て言うのでしょうか・・・

 心が 随分と落ち着いてきたんです。

 以前のように、

 『今、どうしているのか知りたい!』

 『聴きたい!』

 というようなことがなくなってきたんです。

 そりゃ、もちろん、そういう気持ちが

 ゼロになったわけではないけれど

 ああ、生きてるんだなぁ~ って

 思えることが増えてきて、

 落ち着いてきました。

 霊能者さんや霊媒探しをすることもなく、

 こうして 落ち着いてこれたことに

 周囲の方々の思いやりやご縁に

 本当に有難いな~ って思うんですよ。」

と話してくださったこと。



これほど、素晴らしいことは

ありません。

これほど、嬉しいことはありません。

まるで、わが子のたくましい成長を

見るような感覚になりました。



最後の方で、

「(家族が)来てます?」

とお尋ねになりましたので、

「 ええ。もちろん。
 
  あ、でも、●●さんがこの部屋に

  来られる前に、そこの椅子に

  座られてましたよ。

  私は、随分早いお越しですねと

  話していたんです。」

「 ああ、そうですか。

  出掛ける前に『一緒に来てね』と

  言ってたんですよ。」

と、とても嬉しそうなお顔で

そう話して下さいました。



霊界から授かったもの。



それは、ご縁です。

思いやり。

愛 です。

私たちは 皆、授かっています。

すでに。

心からそう思えた時、

心が穏やかになってきた時、

そうなって はじめて、

真の感謝が 胸に全身に

あふれだします。



そういうものを

思い出して頂いたり、

心の灯りを再び灯し出す手伝いが

霊媒の務めです。



これからも、

霊界からの愛を伝えていきます。










合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視










愛しい家族、大切な人との交流 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |