FC2ブログ
2013/10/18.Fri

百歳の詩人 〜 誕生日に寄せて 〜


朝、起きて、

わんこのお世話をしに行く

いつもの流れの途中で、

自分に

” おめでとう ”

と 言いました。

家族の誕生日や

友人の誕生日とは違った、

感慨深さになります。



誕生日の朝は 特に

” ありがとう ” という思いを

込めたくなる。



家族が起きてくるまでの

自分の時間。

世の中は

すでに働いてくれている人達が

いるけれど、

早朝のこの時間は私にとって

大切なひとときです。



47回目の誕生日を迎えられたことに

感謝の言葉と気持ちを申しました。



天国にいる家族やご先祖さん達に、

今、この世にいる家族に、

友人たちに、

知人の方々に、

私の知らない人達に、

動物達に、

植物達に、

すべての魂が より善きことに気づき、

より善き方向へと 歩んでいけることを

心から 祈りました。



誕生日の朝の感謝の終わりには、

いつも 祈りの言葉として読んでいる、

ふたつの祈りを 心に描きながら

読みました。



外見は 随分とくたびれてきましたが

内面は 磨かれてきたのではないかと

思うように 致します。(^-^)



ふとしたキッカケで、

「百歳の詩人」と言われている、

柴田 トヨさんの「百歳」という詩を読みました。



多くの方々に ぜひ 読んで頂きたい、

そう思うご本です。



著作権の関係がありますから、

ネット検索をされて、読んでみて下さい。



本当に素晴らしい心とエールです。

======================

 柴田 トヨ

「 百歳の詩人 」

======================
















合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視(いつもチャリティ)







日常 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |