09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

美しい心のプレゼント 


ご依頼に際して、

お言葉を添えてくださる方が

いらっしゃいます。

全く見ず知らずの者同士にとって

ちょっとした思いやりで随分と

違います。



先月、日程も決まっていたのですが

私の突然の胃腸風邪で

延期をしてくださった方が います。

ご依頼を頂くので、

体調をとても気づかっています。

体調不調というのは滅多になかっただけに

申し訳ない気持ちでいっぱいでした。



メールには

こう書かれていました。

- - - - -

会いたい人はいますが、

私に会いに来て下さる方、

すべての方に

感謝の気持ちで接したいと思います。

- - - - -

心からそう思って書かれているのは

十分に 伝わってきます。

心というのは、メールでも伝わります。



人間、頭で そう思えても

実際は なかなか

そうは思えないもの。



お会いする前から

美しいお心を 頂きました。

ありがとうございます。

美しい心には

美しいものが 集まってきます。









伸びやかに。
すこやかに。


合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視




Posted on 2013/10/29 Tue. 09:32 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

29

心の栄養 〜 美しい歌声 〜 


才能というのは、

もって生まれたものなんだと

つくづく思います。

皆が皆、どうにかして それを手中に

収めようとしても どうにもならないのが

才能の部分です。



才能というのは、自己満足するために

備わっているのでは ありません。

他に還元することにある

と 思います。



聞く人、見る人が 純粋に戻れること。



自分が 誰であるか ということさえ

忘れるほど、のことです。



スポーツや芸術というのは、

観る側、聴く側の私たちに

機会を与えてくれます。

心の「佳き栄養」となります。

それがあってこそ、

才能と呼べるのだと思うのです。

上手いだけでは才能とは言えない。

心が必要です。



雨ですが、

この映像を ご覧になって、

ご自身を感じてみて下さい。




 
















伸びやかに。
すこやかに。


合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

Posted on 2013/10/20 Sun. 10:01 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

20

百歳の詩人 〜 誕生日に寄せて 〜 


朝、起きて、

わんこのお世話をしに行く

いつもの流れの途中で、

自分に

” おめでとう ”

と 言いました。

家族の誕生日や

友人の誕生日とは違った、

感慨深さになります。



誕生日の朝は 特に

” ありがとう ” という思いを

込めたくなる。



家族が起きてくるまでの

自分の時間。

世の中は

すでに働いてくれている人達が

いるけれど、

早朝のこの時間は私にとって

大切なひとときです。



47回目の誕生日を迎えられたことに

感謝の言葉と気持ちを申しました。



天国にいる家族やご先祖さん達に、

今、この世にいる家族に、

友人たちに、

知人の方々に、

私の知らない人達に、

動物達に、

植物達に、

すべての魂が より善きことに気づき、

より善き方向へと 歩んでいけることを

心から 祈りました。



誕生日の朝の感謝の終わりには、

いつも 祈りの言葉として読んでいる、

ふたつの祈りを 心に描きながら

読みました。



外見は 随分とくたびれてきましたが

内面は 磨かれてきたのではないかと

思うように 致します。(^-^)



ふとしたキッカケで、

「百歳の詩人」と言われている、

柴田 トヨさんの「百歳」という詩を読みました。



多くの方々に ぜひ 読んで頂きたい、

そう思うご本です。



著作権の関係がありますから、

ネット検索をされて、読んでみて下さい。



本当に素晴らしい心とエールです。

======================

 柴田 トヨ

「 百歳の詩人 」

======================
















合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視(いつもチャリティ)







Posted on 2013/10/18 Fri. 06:59 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

18

明日への一歩 


過日、頂いたご感想の中で

心に響いたお気持ちがありました。

ご紹介致します_

- - - - - - - - - -

生きていると辛い事ばかりが際立ち

愛されて守られていた頃の事など

忘れてしまうものなのですね。

今 またいろいろな想いが廻っていますが

出来る事に心を込めてやっていけるよう

切り替えていこうと思います。

いつか また会える遠い日まで・・・・

- - - - - - - - - -



心から発せられる言葉や文章というのは

心に 響きます。



霊交信のご機会を頂き、

終了したあと、

私の 家族への思いが 増します。

1コンタクトは 長くて1時間ですが、

何日も 家から出ている気になります。

家族を 懐かしく思うのです。



家族。



いつも、当たり前のように 寝起きをし、

顔を合わせ、

一つ屋根の下で ” 共存 ”していますと、

一緒に生きられる という有難さが

薄まってしまいます。

時に、口論となったり、

怒られたり、怒ったり、

とまあ、決して楽しいことばかりでは

ありません。

出張や、修学旅行やキャンプなどの行事で、

家族が ひとり不在となっただけでも、

家の中の空気が ガラッと変わります。



人ひとり

動物一匹

その存在の大きさを 知らされます。

感じます。

やっぱり家族というのは、ひとりひとり

大きな存在なのです。

ちょっとでも、早く家に着きたい・・・

そう思えるのは、本当に幸せなことです。

家族、家庭 という存在は、

実に 大きな影響力が あります。



家族の他界。

これほど大きなショックは ありません。

深い悲しみを味わされます。

生前の仲良の良さ、仲の悪さというもの

とは また 違った感覚を覚えます。



・・・こんなにも悲しいなんて思わなかった・・・



生きている時に「死」を

身近に感じることは、

最大の勉強だろうと思うのです。

これほど、尊い勉強は他にないでしょう。

言葉は、もはや 不要となります。



言葉が交わせない状態にある時ほど

真の学びなのだと思います。



生きること、

死ぬことは、

ひとりひとりが 知っています。

毎日頑張っています。

冒頭に掲載させて頂いたように、

私たちができることは、

” 出来る事に心を込めてやっていけるよう

 切り替えていこう”

です。



霊交信、霊通信というのは

天国におられるお身内の方からの

愛にあふれた思いを届けるためにあります。



実験的要素や、

興味本位で終わってしまう程、

この機会の質を下げることは ありません。

それらは、

生と死を軽んじている以外に

他ならないでしょう。



このご感想を頂いた方や 他の方々のように

” 明日への一歩 ” を踏み出そうと思われることが

天国におられるお身内の方々にとって、

これほど 嬉しいことは ないと感じています。




明日への一歩。




その一歩を 踏み出すきっかけに

なればと願い、

地味で在り続けたいと思うのです。

地味地道で在り続けることは、

欲を削ぎ落とすことに

他なりません。



明日への一歩は、

地味で地道で良いのです。









合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視(いつもチャリティ)












Posted on 2013/10/12 Sat. 04:21 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

12

感動する? 感動したい! 


霊の世界とのコンタクトにおきましては

どうしても「期待」してしまいます。

どなたも 同じです。

ものすごく緊張をされる方も おられます。

それで 自然です。



誰か 来てくれるかな?・・・

誰が 来てくれるのだろう・・・

何を 言われるんだろう?・・・

何か 起こるのかな?・・・

など 思いを馳せられるでしょう。

誰しも、

感動の涙を 流したい!

と 思っていらっしゃるのです。



” 感動したい!”

この気持ちが大きい場合、

肩すかしに遭う率が 高いと思います。

何故だか、

期待が大きい時って、

大抵は肩すかしに遭いますね。



昔にありました結婚条件の

「3高」と似ています。

自分の条件ラインより上の男性でないと

眼中に入れない!

視野に入れない!

見向きもしない!

話しかけない!

という状態です。

自身への縛りが強ければ 強い程、

条件に 心の目と耳を奪われていると、

大切な「心の感覚(直観)」が 鈍ります。



コンタクトに置きましては、

霊界からの 精一杯の情報や思いが

「素通り扱い」に されてしまうようです。



たしかに、

感動するコンタクトもあれば、

そうでないコンタクトも あります。

感動するコンタクトというのは、

受け手の方が 忍耐の状態におられます。

御免被りたいような・・・

味わいたくないような・・・

悲しみと苦しみの淵に おられるのです。

しかも、

謙虚さと思いやりにあふれておられる方。



感動というものは、

陰と陽が表裏一体の状態であればあるほど

発生しやすく、度合いも大きくなるのだと

そう感じています。

条件で 感動するのではなく、

心の状態に大きく関係があると言えます。



感情、感覚、感性 が 動きます。

だから、

心が 震えるのです。

心に 響くのです。



感動するような言葉やメッセージが

もらえなかったからといって、

不平不満に 思うことはありません。

それほど、

今のあなたが しあわせだと

いうことなのです。

平穏だということなのです。

霊界から届くメッセージは、

必要なことだけを おっしゃいます。

褒めちぎり、お世辞を伝えるための

機会ではない、のです。

それが、霊交信であり、

天国からのメッセージです。



小さきことに 心を震わせ、

大きなことに 腹を据える。

そういう人生は、

とても 素晴らしいです。

見ている側が 感銘致します。














自の心を 大切に。
他の心も 大切に。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視(いつもチャリティ)







Posted on 2013/10/10 Thu. 13:48 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

10

いじめは魂の未熟から 


否定や非難、批判・・・

こういうことを言うのは 簡単です。

また、権力や力を恐れ、同調するのも

簡単です。

あなたの周囲にも 批判や否定ばかりを

する人が いらっしゃるかも しれない。

いらっしゃらないかも しれない。

大人社会のことだけではなくて、

子ども達の社会でも ありますね。

「いじめ」です。

もはや、「いじめ」という言葉ではなく、

犯罪として 取り扱うべきでしょう。



こういったことは 聞かさされるのも

嫌だなぁ~ と思うことも あります。

ですが、人間は、美しい心だけの人って

なかなか いないと思うのです。



どのような人も、いろいろな感情を

持っています。

言わずと知れた偉人たちも、己の嫌な部分

と葛藤を繰り返してこられたと思います。



誰しも、自分を良く思ってほしい・・・

良く思われたい・・・

というのは、自然なことでしょう。

そのために、行き過ぎた言動や行動が

生まれてきます。

自己主張をするのと、

批判非難をするのとは、全く異質のものです。



批判や非難、いじめをしてしまうのは、

不安と不満というのを沢山胸に

もっているからです。

批判や非難をしがちな背景には、

子どもの頃の

愛情の偏りが 関係しています。

完璧な人は いません。

完璧になりたいと思うから「歪み」が

発生します。



自分を 変えることは 本当に難しい。

外見は 変えられても、

内面は、奥深くは、難しい。

短期間で変わりたい!と思うことに

無理が あります。



自分というのが 一番分かりにくいもの。

見えにくい。

非常に、見えにくいのです。

人様の行動は、この目で見えますからね。

自分の行動は、なかなか 見えないです。

だから、

心の目で

心の耳で

見ましょう、聞きましょう・・・

と なるわけです。(と思っています)



あなたの近くに、もし、

非難めいた人がいらっしゃったら、

批判ばかりしている人がおられたら、

我慢をするのではなく、

同調するのではなく、

気の毒な方だと思って、

目には 見えませんが、

あなたの思いやりといった美しいエネルギーを

放ってみましょうか。

むむむぅ~

と、目を閉じて何にかをするわけでは

ありませんよ。(^_^;)

そんなテクニックなど要りません。

本物に、テクニックは

必要ありません。



・・・この人、寂しいんだな

・・・気の毒だなぁ

・・・可哀想だなぁ

・・・きっと、楽しくはないだろうな

と思っていますと、あなたから

慈愛 という美しいエネルギーが

あふれてくると 思います。



慈愛や慈悲というものは、

口先だけでは あふれてきません。

テクニックで あふれてきません。



あなたの人生を通して、

心から そう思えた時に、

美しいエネルギーは 自動的に発せられ、

あなたのオーラを 満たします。



それが、

相手に 届いていないように思っても

それは それで いいのです。



本当に 大切なものは

本当に 大切なことは

本物や真理は

一生涯を かけて 培っていくもの。

育てていくもの。



ちょっとや そっとのことで

やっつけ仕事のような感じで

物事は 変わりません。



本当に 大切なものは、

長い 長い 年月が かかるのです。



口で言うのは 何でも 簡単。

こうして文章に書くには 簡単。

人様に どうこう言うのは 簡単。



言わずして、

思いやりを 行動に移すこと。

言ったなら、

行動は 慎重に移すこと。



この世は、魂の修行場_小学校だと

言われています。

いろいろな人達が います。

善いことも、悪いことも、

いろいろなことが起こる世の中で

懸命に 生き、

苦労を知る度に、

生かされているのだと 知ります。






だからこそ、

魂は 磨けるのです。













自の命を 大切に。
他の命も 大切に。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視(いつもチャリティ)











Posted on 2013/10/07 Mon. 12:18 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

07

子ども達のために、親のために 


いろいろなことにより、

親を亡くされた子ども達のために、

わが子を亡くされた親御さんのために、

祈ります。



祈るしかできませんが、

天国にいらっしゃるご家族のために、

この世で辛い日々を 生きておられる、

ご家族のために、

あなたのために、

祈ります。



ひとりの 人として、

言葉にできないありたっけの

愛やら

思いやりやら

何やら

持てるすべての 心と精神を込めて

祈ります。










合掌

アガサ









Posted on 2013/10/04 Fri. 10:59 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

04

天国から届く声 


先日のいくつか ” ご機会 ”を通して

あらためて 思うことは、

天国(霊界)から届く声は

私たちへの応援の声です。

天国に住んでいる方々の声や思いは、

愛情がエネルギーとなって

届きます。

ちょっとや そっとの 愛情ではなく

その深さ、広さといったら、

言葉では 表現できません。

感動せずには いられません。



何十年と会いたかったご家族から、

ご近所の方から、

今はどうしているだろうと安否を気づかう

ご家族から、

いろいろな方々が、霊交信の”ご機会”を

心待ちになさって、私に伝えて来られます。



おひとりとして、同じ表現方法は

されません。

だからこそ、霊媒の「人」として姿勢や

歩んできた人生そのものが、

交信内容に 反映されます。



ご依頼主さんご自身が

ご自分のあふれる涙に 驚かれます。

静かに流れ落ちる涙の上に 涙がつたい、

ただ静かに 頷かれるそのお姿に

天国から来られた方々の胸も熱くなります。

それは、私の場合、私の周囲が

少しヒンヤリとするのですが、

あちらの方々からのエネルギーで 私自身は

熱を発しているような感覚に、なります。



具体的な内容は 書きませんが、

その人であるということを

その人らしく

伝えてこられます。



そして、

ご依頼人さんにとって

必要なことを お伝えになります。

依頼人さんが「言われたい」言葉ではなく、

「必要なこと」です。



天国から 届く声は

もしかすると、今の時代に、

今の私たちに、忘れ去られかけている、

大切なものではないかと 思います。



時に、強く、

時に、静かに、

時に、やわらかく。

いつでも、

愛と光に 溢れているのです。












自の命を 大切に。
他の命も 大切に。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~

霊交信(霊界通信)公開霊視(いつもチャリティ)










Posted on 2013/10/01 Tue. 08:36 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

01