FC2ブログ
2013/07/18.Thu


命を 頂く時が ある。

生まれるに 時が あり

学ぶに 時が ある。

辛抱する時が あり

楽しむ時が ある。

先が見えない時が あり

迷う時も ある。

他を案ずる時が あり

肩の荷がおりる時は やってくる。

穏やかな時が 訪れ

死する時を 頂く。

その時々に 起こってくることを

受け入れることが出来たら・・・

と 思う。



時は 必要な時に やってくる。

そう 信じることに しようか。



この世に生を受けている間、

私たちは

いつも

何かの「時」を迎えている。



今は どういう「時」だろう。

どういう「時」であっても

受け入れることが できますように。

しなやかな心を 持ち続けられますように。










強く生きるのではなく、
しなやかに 生きたい。



アガサ













思うこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |