05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

救命応急講座 


今日は、

「救命応急講座」へ参加してきました。



消防署の建物の中に入れる!



子どものような気持ちと、

20年以上前に救命応急を経験してから

随分と変わっただろうなという思いで

受けることに。

生きてるうちは、

何があるかわからないですからね。



過去、目の前で

人がバタンと倒れたり、

口から泡が出ていたりする人と遭遇して、

応急する機会が、何度かありました。

うわっ、大変そう・・・

悪いけど、かかわりたくない・・・

見て見ぬふりしよう・・・

無理。私には、無理。

(そんな葛藤する方が面倒くさい。)

救急車が来るまでの時間って、

8分前後なんですが、

とても長く感じます。

その間、

ぼぉ~と突っ立っているだけじゃなくて、

出来る限りのことを・・・という気持ちで

参加しました。

自分の家族の一大事にも いつ遭遇するか

わかりません。



葉山消防署の方々は、

とても丁寧に教えて下さいました。

受講時間は、3時間。

ほぼ、実践 実践 実践。

結構、体力を使いました。



救急車が到着するまでに 

隊員の方々の到着までに、

少しでも応急をしているのと

していないのとでは、

社会復帰率が倍以上違うそうです。




20名ほどの方々が参加されていて、

皆さん真剣。

頼もしさを感じました。

同時に、

救急医療に携わっている全ての方々、

お医者さん、看護士さん、

すべての方々の

現実的な救いの手と心に

あらためて感謝します。



誰でもが出来ることではないし、

それが職業だからといって

割り切ることも 難しいだろうと

思います。



命を救う。

本当に大変で、

素晴らしいお務めだと思います。



これから、夏。

海や川などでの事故に繫がらないように

気をつけたいと思います。

まずは、未然に防ぐことが大切です、

とも おっしゃっていました。




「救命応急講座」。

AEDの使い方も教わり、良かったです。

こういうのは、体験しておくと安心ですね。



消防署の方も、ぜひ、参加を呼びかけて下さいと

おっしゃっていました。



自治体で、定期的に開催されているようですので

ご家族で参加されるのも良いと思います。

無料です。('-^*)/



私たち市民と、

救急隊員の方々と、

医療関係の方々とが

一連のチームとなり、連携して、

命を救うチーム。

社会。

普段から心掛けておきたいとあらためて思います。



スピリチュアル好きな方々も

ぜひ、こういう現実的な講座もオススメです。

こういう方が大切だと思います。('-^*)/








ちょっとした勇気が宝物。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ









Posted on 2013/06/28 Fri. 13:17 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

28

見れば見るほど 〜 天国に住んでいるあの子 〜 


以前に、

少し「絵」についてお話ししました。

ご感想をあらたに頂きましたので

ご紹介させて下さい。

------

見れば見るほど、あの子に似ているんですよ。

(中略)

この子の絵を手にしてから、

私はとても落ち着いた気持ちで過ごせています。

この絵にすべてがつながっていたのではないでしょうか。

------



額に入り、

飾ったところの写真をメールに添付して

下さいました。



不思議と、

写真よりも 存在感を感じました。

とても素敵な額に入れてもらった絵は、

一層、活き活きしています。

その写真に 私は しばらく見とれた。



この方は、

『 あの子の写真を見れないのです。』

と、以前、そうおっしゃっていました。

メールにも、そう書かれていたかもしれない。



” 絵にあまり興味を持たなかったのに、

 突然、あの子の絵が欲しくなりました。”

と、ご相談を下さいました。

この時ばかりは、

小さい時から絵を描くのが好きで良かった

とつくづく思いました。

コンタクトをしている時に視えることを

手で描き出すには、ジレンマが生じる。

そのジレンマが少しは、少なくて済みます。



ご感想は、頂くと 事実、

ものすごく励みになるし、私にとっては

多くの気づきを頂きます。



目に見えないといわれていることを

見えるように出来たこと、

そして、

愛しいお子さんに似ていたことは

とても 嬉しい。



少しは お役に立てたようだ。











あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ







Posted on 2013/06/28 Fri. 05:26 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

28

瞑想 〜 あなたにとっての 〜 


瞑想について、お返事をする機会が

ありましたので、

また、この場を借りて書かせて頂きます。



瞑想は、こうでなくてはならない、

ということが無い と私は思うのです。

いろいろなご本が出ています。

いろいろな修行をされた方々が

いらっしゃいます。



「私は、これこれしかじかを

 どこどこで 誰それに教わり

 授かってきました。」

という人を、私は気にしません。

こう思うのです_

命がけの苦行をされた方ほど、

そのようなことは ご自分から

おっしゃらないと。

誇示されないのです。

なぜなら、そういった「感情」は、

もはや どうでもいいこと。



人様から どう見られる、

どう見られている、

どう見られたい、

なんては、

所詮、そこに「自分」というのが

存在してないのです。



人というのは、

苦しい思いや悲しい思いを

真に

心で受け止められたならば

人様には、

ああだこうだ、

とは言わなくなるものだと

思っています。



瞑想や その他のこと、現実的なこと、

日常においても、同じようなことが

言えるのではないかと思うのです。



私たちは、ある程度、自由です。

数十年、数百年前に比べて、ぐっと

自由に生きることが出来ています。

自由とは、なにも、

好き勝手をすることではなくて、

限られた自由の中で、

めいっぱい咲き誇ることだと思うのです。



今、置かれている環境のなかで

まずは、精一杯やってみること。

他を傷つけることなく、です。

自分も大切ですが、

周囲のことも無関係では

ありません。

人の目を気にしているようでは

精一杯とは言えないような気がします。

自分が腹をくくったところまで

やってみることです。

(無理と無茶はいけませんけれどね。)



いつ、やるかではなくて、

なぜ、それをやるのか、

なんのために、

といったことを自問自答するのは

大切なような気がします。



決めつけて、物事をするのでは

可能性や選択肢が狭まるようです。



瞑想も、同じ。

わざわざ、どこかに受けにゆかなくても

いい。

正しい方法というのがわからない、

という方々も多くいらっしゃいます。

形を追い求めるのではなくて、

なぜ、

あなたは瞑想をしたいと思うのか?

です。



それをご自身に問うところから

瞑想は、始まっていると 私は

思うのです。



心が穏やかになりつつある、

ありがたいと心から思えることが増えてきた、

そうなれば、

瞑想をわざわざすることもないと思います。



瞑想をするために

生まれてきたのでないし、

霊視が出来るようになるために

存在するのではないし、

お金持ちになるために

生まれてきたわけではないし、

自慢するために

生まれてきたわけでもない。




日常から得る経験に

勝るものは、ありません。

辛いこと、

悲しいこと、

こういったことほど、

学ぶことは大きい。

苦しいだけ、悲しいだけで、

フタをしてしまったら、勿体ないのです。

他を非難し続けることも勿体ない。



瞑想は、魔法ではないのです。



精一杯、人生を愉しむことです。

普通であること、

平凡であることを、

愉しむこと。









あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ








Posted on 2013/06/20 Thu. 09:47 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

20

生きている証拠 


先日お伝えしたことについて、

「アガサさんに 確認して欲しい、

 見て欲しいです。

 うきうきわくわくです!」

とメールを頂き、

葉山までお越し下さいました。



お電話から聞こえてくるお声は、

とても可愛らしく、

こちらまで元気になるようなお声。

声というのは、その方の姿勢や性格、

生き方までが伝わってくるような気がする。



どういうことにせよ、

ご依頼を下さった方が、元気や勇気が湧いて

くることが最高だと思っている。



さて。

当日、お迎えに参上した時も

わくわくされていらっしゃるのは

見てとれました。

交信に入ってゆき、お伝えしてゆく。

後半は、

お越し下さったご依頼人様とお話となり、

その間も、霊界在住のご家族も、

私たちのお話に加わられ、私は・・・

同時に、複数の方々とお話をすることに。



そうして、

「 ある物 」をバッグから出して来られました。

今回のご依頼人さんの大きな目的のひとつ_

私が、何度も繰返しお伝えした「あること」

の確認。

今まさに、それを出してこられ、

私に 見せて下さいました。



( 驚いたな・・・こ、これは・・・)

その時の(前回の交信)感覚が蘇ってきた。

同時に、ご家族の感情も伝わってきた。

「 それです。その美しい風景です。」

と、お伝えした。

私は、持って来て下さったそれを

何度も何度も、食い入るようにして

見つめました。



他界した後も、生きているんだ。



その証拠を私に確認するために、

はるばるお越し下さったのです。

うわぁ~、まいったな。

参りました!

と、声にならない声で、

天国のご家族に申し上げました。

同時に、とても有難かった。



生きている証拠_

死後証明をする、

というのは、事務的なことではない。

どこかで伝授してもらったら出来る、

ということではない。

長きにわたり、海外にて研鑽を積んでいる方が

おっしゃっていたことを思い出した_

” 技術的なことばかりに目を向ける人が多く、

 大抵は、多くは、そこで止まってしまう。

 本当に、大切なことに気づくまえに。”

と。

同感だ。

同じことを言われても、心に響く響かない、

というのは、そういうことなんだ。



聞き込み調査のような「尋問」を

受けたくもない。

それらは、霊交信でも

天国との対話でも、何でも無い。

どこかで教わった通りのようなことに

当てはめるのは、霊媒もどきのエゴだ。




生きているんだよ。

私には、この言葉の重さがわかる。

この思いを心から伝えようとされる。

人それぞれに 伝え方は違う。

パターンなど 一切ない。

私は、幽霊と話しているのではない。

「 人 」と話している。

この思いは、幼い頃から変わらない。







持ってきて下さった「証明」。

とても、素晴らしかった!

私は、わくわくした!

しかも、

一年中、楽しめる!






ご夫婦の愛を たっぷりと浴びた。('-^*)/













あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ









Posted on 2013/06/20 Thu. 05:55 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

20

 


ある方から、

絵のご依頼を頂いた時のことを

記しておきます。



ご家族の写真を飾れる人もいれば、

そうでない人も、いらっしゃいます。

私は、どちらの方の思いも 分かる。

私なりに経験しているので、

写真を見れない気持ちも 本当に分かる。

無理は、されないほうがいい。

そう 思っています。



『 写真を 見れないのです 』



その方は、そっとそのことを

何回かお話下さいました。



絵のご依頼を頂いた時、

ふたつの思いが複雑に絡み合い、

駆け巡った。

ひとつは、

お受けしようという思い。

もうひとつは、

描いた絵をうけとられた時のお気持ち。

見たいような、

こわいような・・・

きっと、複雑な心境になられるのではないか。

その方のご意志を信じようと。

大丈夫。

きっと、あの方は大丈夫。



「ご機会」を頂いた当日の朝、

天国在住のご家族は、髪型について

見せてこられました。

懐かしい、あるシーンを見せて下さった。

私まで、楽しくなるような、

微笑ましい記憶だった。

一瞬、私の記憶か?とも思ったほどだ。

( でも、それは あり得ない。)



お約束の時間になり、

ご機会を始める前に、朝起こったことを

お伝えした。

髪型については、以前はそうだったと

教えて下さった。

懐かしいシーンにも、その通りです、と

懐かしそうに なさった。

思い出というのは、写真ではなくても

心の中に しっかりとあるもの。



いよいよ、その時を迎え、

伝わってくることをお話しながら、

確認を頂きながら、

同時に、絵を描いていった。

もちろん、下書きだ。



まるで、思い出話のような時間だった。



そうして、しばらくお時間を下さいと

お願いして、スカイプを終わった。



大切なものだから、しっかりと時間を

かけて仕上げたい。

一筆入魂。

どれだけ 私が 心をこめて描いても

心が余る、ということはない。



そうして、絵が仕上がった。



光あふれる笑顔。

今も、生きてるんだから!

そう語りかけてくれているように。

子どもの顔というのは、不思議。

ある時は、お父さんに似て、

ある時は、お母さんに似て、

また違う時には、目がお母さんに似て、

また違う時には、口元がお父さんに似たり。

時々によって、変わってくる。



一緒に住んでいると「似てくる」というが

本当に、そうだと思う。



絵を描く_



この機会を頂いて、心あらたにしたことも

沢山あった。

私は、ワークショップや書籍などから

学んだことを自分の知識として

受け売りするタイプでは ない。

ご依頼頂く「ご機会」と

ご依頼人の方々から_

現場から、

多くのことを 学ばさせて頂いています。



ご依頼下さった方と私との間にあるのは

思いやりと信頼。

これがなければ、私は お受けしなかった。

言葉には出来ない、大切なものを頂いた。









p.s.
天国のおじいちゃん!
小っちゃい時から絵を描く機会を
作ってくれて、ありがとう!
人様のお役に立てたかもしれないよ!




合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ








Posted on 2013/06/19 Wed. 05:36 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

19

見つける 


悲しみの中にあっても、

苦しみの中にあっても、

どん底の中にあっても、

小さな 光を 見つけよう。



人生は 時に

あなたをうちのめすことも ある。

希望の光も 見出せないことも ある。

生きていくことが つらいことも ある。



尚の事、

世界の至るところで、

今、現実に起きている、

戦争や 略奪 貧困 飢餓 動物実験・・・

それらも 視野に 入れよう。

不条理な状態に 陥れられている命は

数えきれない。



大切な命が 権力や暴力などといった、

我欲強欲の餌食になっている現実。

「無関心」が最大の敵。

同じこの地球で起きているという現実。

下を見ろ、というのではない。

横を見る、ということ。

視野を広げるということ。



上も下もない。

私たちにあるのは、

必要なのは、

視野(考え方)を広げるということ。



悲しみも、

辛さも、

うちひしがれることも、ある。

誰にでも 起こる。

そこに「浸って」いてはならい。

自分で 自分を 奮い立たせるのだ。

自分の人生は、自分次第。

他人がどうこうでは ない。

人の影響はあっても、

自分の人生の舵取りは、自分。

船長は 他人ではない。

自分自身。



つらい時ほど、ど根性。

泣いたって、ど根性。

人間、誰しも 弱い。

形あるものは 弱い。

心の弱いものほど、

権力や名誉といったラベルを振りかざす。

すがりつこうとする。

そんなのは、偽物。



光り輝き続けられるもの_

それは、あなたの精神。

心。

思いやり。



正しく 判断する目と

冷静な面を持ちなさい。

それらは、誰でも 持っているもの。

もし、自分にはない、と思うならば、

自分の感情でベールに包まれているだけ。

他を どうこう言うんじゃない。

他と比べることは

自分を祖末にしている証拠。

一時、愚痴を言ったっていい。

ずっとは、言い続けない。思い続けない。

自分がどんな状況に置かれても、

心だけは 濁らすな。

心は 腐らせるな。

他には「思いやり」という光を降り注ぎ、

己は、真っすぐ前を見据えること。



本物というものは、

真の光というものは、

一日二日で、出来るものではない。

一週間や一ヶ月で、完成するものではない。

毎日毎日の積み重ね。

ずっと 続く、積み重ね。



あなたの毎日に「光」を見つけること。

光など、ない と思うのではなく、

光は常に自分の内にあると信じること。




見つけるのは、自分次第。

全ては、自分次第。













あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ














Posted on 2013/06/17 Mon. 08:44 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

17

天国からのプレゼント 


先日の機会はとても印象的だった。



私は、その日、

誘導瞑想の新しいものを考案していた。

しばらくすると、

手がさらさらと文字を書き始めた。

ものすごい速さで。

一瞬、

『 わ、すごい 』とも思ったが、

次の瞬間、私ではないと思った。



その内容を読み返すと、

あきらかに、機会を頂いた方のお子さんの

ものだと思った。

ご両親へのプレゼント。



お約束時間になり、始める前に、

一連のことをお伝えした。



『 新しい誘導瞑想を作っていたのですが、

 これは、

 お子さんからのあなたへのプレゼントです。

 他では、使いません。

 あなたのものです。』

と、申し出た。

お子さんのお話で、花が咲いた。



悲しみは無くならないが、

確かな「変化」が訪れていますと

後日頂いたメールに書かれていた。

その場ではご存知なかったことも

確認しましたということも

書いて教えて下さっていた。



他からの話を聞くだけでは

得られないもの_

それは、「 信頼 」。



天国に住んでいる方々から、

機会を頂くこちらの方々から、

触れることはできないけれど、

「 確かなもの 」を私は頂いている。



楽しいことや嬉しいことばかりではない、

腹をくくらなければならないことの方が多い、

この道。



日々、頂くメールやお葉書、お手紙には

その方の人生が刻み込まれている。

楽しいものも、

辛いものも、

苦しいものも、

感動的なものもすべて、

天からのプレゼントとして

私は、拝読している。



光の当たらないところに、

光を見出すのは、至難の業かもしれない。

でも、

そこに「愛」や「命」が存在する限り、

光は在るのだと、心から信じている。













あなたの心に感謝いたします。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ










Posted on 2013/06/14 Fri. 05:31 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

14

お告げ 


お告げ。

この言葉が好きな人もいらっしゃるだろう。



最近、霊能者の知人から何度も連絡を頂いた。

連絡を頂く時に限って、私は、

その場にいなかったりするので不思議だ。



何度もご連絡を頂くので、

御身に何事かあったのかと思ったりもした。



内容はおっしゃらない。

直接お話したいと残されるだけだ。

いつもの如く、

霊がどうこうとか、

憑くとか それ系のことなのか、(^_^;)

わからないが、

そう大したことでもないのかなと

そのままに しておいた。

私は、その手のことばかりを考えている人は

苦手だ。

現実に根ざされた方が素晴らしいのにと

思うから。



そうして、

滅多にない「家族Day」の際に

連絡を頂いたので、お返事をした。



内容は・・・・

「お告げがありまして、お伝えしようと思います」

とおっしゃった。

お話をされたいようなので、そのまま

お話をただ聴くことにした。



具体的な内容は、

大地震が起きる ということだった。

そして、

それが、カルマだとか、地球の浄化だとか

ということと結びつけられたものだった。

私の考えはこう_

地球は生きているから、

いつどのような動きがあってもおかしくない。

至って「自然」。



人様に発信する場合、

(自分を)擁護してくれる人達ばかりではない、

と思った方がいい。

人様に伝えるだけが、

こういった道を歩む者の務めではない。

自分は他とは違う、という意識は

まともな道から外れてしまう。

人に、上も下もない。

選ばれる者、選ばれない者、

などいう区分けも一切ない。

人も動物も皆、平等だ。



お告げを崇め奉るよりも、

予言を気にするよりも、

空に浮かぶ雲を眺めた方が良い。

空気を感じた方が良い。

風の匂いを感じた方が良い。

鳥の動きや、

動物たちの動き、を信じた方がいい。



木々の色、

葉の色、

花の咲き具合を

知った方が良い。





私は、そう思う。













あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ







Posted on 2013/06/09 Sun. 10:17 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

09

逗子花火をおすそわけ 


逗子花火を観にいってきました。



音と花火の共鳴が素晴らしすぎて

途中で写真を撮るのをやめました。

この目で、

直接見て、

心に刻むことは、

写真をたくさん見る以上に実感します。



少しだけ、おすわけです。



そろそろ、

逗子、葉山は、夏を迎えます。










合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ





Posted on 2013/06/01 Sat. 21:16 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

01