04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

美しい5月に。 


5月の素晴らしい日に、

佳き再会、佳き出会いを頂きました。



そして、同じ日の朝、

17年ほど生きてくれた愛犬が

天国に召されたと、

母から大泣きの電話で知らされました。

いろいろな思いで、

頭の中と胸を いっぱいになりました。



涙が あふれる。

寂しいのは 言うまでもない。

でも、

安堵の涙でもあるような気がしました。



長い年月、ひとつの この肉体を

休みなく使うのだから、

いろいろなところに ガタがくる。

愛犬も 全身ガタが来ていました。

目も見えなくなり、

歯も抜け落ち、

体調も日々、変わって。



肉体の不自由さから、

動物たちは決して「不機嫌」には

ならない。

身に起こるすべてを 受け入れる。

痛いからといって 身近にいる人に

八つ当たりしない。

どのような状態であろうと、

受入れ、

そして、

精一杯 その消え行く生命の灯火を

最期まで 精一杯灯している。

愛犬から、

愛をいっぱい 教えてもらった。

その存在が 愛だと気づかされる。

感謝の涙が 

一筋 

また 一筋 と

流れ落ちる。



そうした悲しみも複雑な心境も

人との出会いにより

やわらぐ。



いろいろなことに

感謝せずにはいられない。

そう思えることにさえ、

有難く感じる。



思いやりというのは、

ああ、有難いなぁ と

思わず

掌を合わせたくなる。



頂く方はそう感じ、

思い(愛)を発する方は、

無意識で 発する。

恩着せがましくない、思い。

それが 真心 思いやり 愛。



そうして、

双方が それぞれに 思いを頂く。



目には見えないけれど、

心の湖に 感謝の一滴が

美しい水輪となって

日々の行動へと 移ってゆく。



思いというものは、

行動に移していくことで

生かされているのだなぁ と

しみじみ します。



天国に住む愛しい家族が

また ひとり(一匹)増えた!

天命を全うするその時に、

再会できるのが 楽しみです。


再会の時まで、精一杯生きよう。

今日も 精一杯 心を尽くそう。

あるがままに 身をまかせて。








あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ











Posted on 2013/05/27 Mon. 05:18 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

27

あるCM映像より 


お気に入りの曲を聴こうと

YouTube にアクセス。

たまに、CMがあるものもあって、

『早く終了しないかな~』と思っていた。

何気なく、眺めていたら・・・

引き込まれた。

素晴らしいと心から思えた。

「ダヴ リアルビューティー スケッチ 」

というタイトルのCM映像。







本当の自分は?



お互いに姿を見ず、カーテンで仕切られたアトリエ。

人は、自分の顔の特徴を話していく。

その話を聴いて、描いていくアーティスト。



そして、


待合室で待っている間、

知らない人とも親しく談話する。

話した相手の顔の特徴や印象を話していく。

それを描く、アーティスト。



しばらくして、



絵の完成。



自分の顔が2枚、飾られている。

ひとつは、自分の印象。

他方は、他の人からみた「自分」。




自分からみた「自分」と

他人からみた「自分」との違いに

驚き、

涙する人達。





大切なことは、言葉を越える。

言葉では 表現できないものが

ひとりのアーティストと、

人々によって、

私たちは、実感する。




本物は、ああだ こうだ 言わない。

言えない。

言う必要も ない。

当人の心に響く。






素晴らしい、の一言。

感動的です。






Posted on 2013/05/22 Wed. 10:10 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

22

良いエネルギーは 


良いエネルギーは・・・

という表現が 適切かどうかは

わからないけれど、

今回はそう呼ぶことにします。



良いエネルギーは、

決して「強くない」。

ジンジンしたり、ピリピリとはしない。



ふわ~と 柔らかい 優しい

空気のような そんな感じがします。

いつまでも 包まれていたい感じ。



強いエネルギーには、

どこか「我欲」が感じられる。



人当たりはいいけれど、

何か不自然な感じ。

とても面白いんだけれど、

何か奥でうごめいている感じ。

話し方は上手いけれど、

言葉に重みがない感じ。

身振り素振りはフレンドリーだけど、

瞳の奥が冷たい感じ。

など。



逆に、

人づきあいはよくないけれど

言葉をあまり話そうとしないけれど、

何故か 落ち着いてくる・・・

ただ その人との空間に浸っていたくなる・・・。



おわかりになりますか?

この違い。

「ああ、そうだ。」と

頷いていらっしゃる方も多いでしょう。




強いエネルギー = 良いエネルギー

では、ありません。



活気がある = 良質

とは違う。



わんさか人が集まる = 本物

とも違う。



肉耳、肉眼の判断が100%ではない、

ということ。

口先では、綺麗なことを言っていても、

掲げられた「看板」がどんなに良さそうに

表現されていても、

真実とは かけはなれている場合が多いです。

当の本人さえも、自分の我欲に気づいていない

場合だって ある。

肉眼で見えること、

肉耳で聞こえることは、

いかようにでも

「脚色」「演出」できるからです。

コマーシャル。宣伝。ですよ。



本当に 良いエネルギーは、

ちょっとやそっとでは、

見抜き難いですよ。

なぜなら、目立たないから。



逆をつけば、

そうだからこそ、

質の良さを保てるのです。



良いエネルギーがあっても、

人がどどっと押し寄せると、

薄くなる。

時には、押し寄せる人々の我欲に

消え入りそうになります。



この目で見えること、

この耳で聞こえてくることだけを

真実だと、

良きことだと

判断するのではない ということを

心のどこかに置いて頂ければと

思います。



人は、

吸引力(アピール欲・金欲・権力など)に

簡単に引き込まれ易いですが、

自分というものを しっかり持つこと。



同じ「強さ」という表現でも、

我欲の強さと

光の強さとは

全く異なります。



前者は、人混みに存在し、

後者は、人混みには存在しない。



良いエネルギーは

じわじわっと心にしみます。

癒せる などとは思わない。

人に影響を与えたいとも

人を救えるとも

微塵も思わない。



ただ そこに

存在しているだけ。



「目立つ」必要など

全くないのです。



良きエネルギーは

ひっそりと

ただ

存在するだけ。












あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ















Posted on 2013/05/18 Sat. 06:36 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

18

天国からのメッセージは 


大抵は、

天国からのメッセージに大きく期待を

寄せてしまう。



ガイドからのメッセージにしても、

天国に帰った家族や身内、

ご先祖様や知人や友人にも。



生活全般に渡る、事細かなアドバイスや

人生におけるガイダンスなど

長いメッセージを期待するのが、

世の常、人の常。

期待しすぎは、

私たちにとって 良くない。

期待をしてはいけない・・・

というのでは ありません。



色気のない話になりますが、

天国に行ったからといって、

全てを見通す存在に!

なるわけではありません。



霊交信の証明で

最も重要だと言われているのは、

個性(性格)。

そして、

受け手(依頼人)が

知らない事実。

性格は、霊視では見えない。

声では聞こえない。

知らないことが後から真実だと

知った時の感動は計り知れません。

それらは、

霊媒のセンスとも言えます。



他界した身内や知合いは

あちらでどうしてるのですか?

と、よく尋ねられます。

霊界にいっても、学ぶのです。

こちらと同じ。

ただ、あちらの世界では、

助け合う、思いやり、

ということが価値なのです。



元気でいてくれるなら

楽しそうにしているのなら、

万々歳。



天国からのメッセージは、

霊界からのメッセージは、

あなたと愛で繫がった人達からの

愛の叫びであるし、

大きく、穏やかに、

愛を 届けようとされています。

何の見返りも 求めない、

あちらからの愛が届くから

続けてゆけると思っています。



無作法なことはしない、

誠実で正直であり続けることに

私は 意義を感じています。














あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ












Posted on 2013/05/16 Thu. 17:18 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

16

いつか・・・直接。 


時折、

飛んでいけたら いいのに・・・

って 思います。



伝える描写に、

「わかります」

「わかりません」

の返事もなく、

「今まで申し上げたことはおわかりになりますか。

 わからない場合は教えて下さい。

 大事なことですから。」

と、

お尋ねします。

耳を澄ませると・・・

声をころして

泣いてらっしゃった。

(返事など出来るはずがないじゃない。)



待って、

待って、

待ちわびた、

愛しい家族との再会。

会ったこともない一霊媒から

伝えられることが、

最愛の 家族だと わかる。



自責の念にかられる方を 私は

どうすれば・・・・・・・。

どうしようもない感情に揺れそうになる。

切なさと悲しさと なんやかんやが

ごちゃ混ぜになります。



通信(コンタクト)が終わると

自分の感情を払拭するためなのか、

無心で 掃除をします。

気が済むまで。

自分が

通信の機会を受ける意味を

自問自答する時間なのかも

しれません。



そんな時、

ふと、

飛んでいけたら いいなと思う。

せめて、

背中でもさすってあげたいと

思う。

そして、こうつぶやきながら_


” 大丈夫。

 あなたの気持ちは届いているし、

 霊界に住んでいるご家族の愛は、

 こーーーーーーーんなに、

 あふれているのですから。”



電話やスカイプでなくて、

直接、あなたに

そう 届けたい。














あなたの心が穏やかでありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ

Posted on 2013/05/15 Wed. 11:42 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

15

身に起こってくることを 


身に起こってくることを

すべて 選ぶ必要はない。



危険だと あなたが察知したならば

世間体など 考慮せずに

あなたの真心で

良心で

良識で

選ぶこと。



選ばなくていいことだって

人生において 訪れる。



それを「 試練だから 」と

決めつける必要など ない。



私の、今迄の人生を振り返ってみると、

相談せずに 

相談できない状態が多かった。

後悔はないけれど、

素直に、

助けて欲しいという気持ちを

認めてあげてもよかったのかもしれない。

だけど、それも「自分」。

自分の心を鋼鉄のくさりで、

鋼鉄の防御壁で 強く見せる必要など

なかったと 今では 思う。

ようやく、

心の壁をとっぱらいつつあります。



だから、私は、

あなたに 心から こう願う_



心が苦しいとき、

困ったときには、

この人になら話せると思った人が

いるのならば、

それほど しあわせなことはない。



ひとりで悩まないこと。



ひとりで考えることがあってもいい。

でも、

ひとりで悩まないこと。



自分は「ひとり」だと、

自分で自分の孤独を決める必要などない。



あなたが蒔いた種でないのならば、

あなたには回避する選択もある。

わざわざ、危険にさらすことなどない。



人生は、選択の連続。

どういうふうに選択しても、

後悔せずに

生きていくこと。

潔さも必要だ。

覚悟も必要だ。

そして、軽やかさも必要。



よく

「家族の因縁だ」とか

「家系の因縁だ」とか

と聞くけれど、

そんなのは、ナンセンス!

そんなことばかりを言われたら、

無視されるのが良い。

内心、この人は「因縁好きなんだなぁ」と

思われたら 良い。

(きっと、その人は因縁好きなのだろう。)



負けてはならない。

感情にコントロールされては いけない。

現実的になること。

自分の蒔いた種は、自分で刈り取るだけ。

他人の蒔いた種まで、

あなたが背負うことなどない。

その人が蒔いた種は、

その人自身が刈り取るのが、

これが、宇宙の法則。



しあわせは、自分で創っていくこと。

誰かが、

あなたをしあわせにしてくれるのではない。

あなたのガイド(守護霊達)が、

あなたを幸せにするのではない。

あなたを高みにあげるのではない。



すべては 自分の選択。

あなたには、自由意思がある。



それの積み重ねが、

あなたの人生を描いていく。

あなたの涙も、笑いも、

人様の思いやりも、愛も、

すべてが、

壮大なタペストリーを

織っていく。

一部のほつれがあっても良いではないか。

全体が織れた時(天命を全うする時)、

自分の人生は、

多くの人達のおかげで織れたのだと

気づけたならば、

感謝できたなら、

それが最高だ。



あなたは、正々堂々と

自分の選択をなさること。

私は そう願います。









あなたの心が平和でありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ




















Posted on 2013/05/11 Sat. 05:29 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

11

楽しい人が霊界に行かれたら 


個性は続くので、

やはり、

楽しいままの性格を表されます。



じゃー、全く同じ?

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、

もちろん、それだけではないのです。

さて。



先日の、

天国からのメッセージ(霊交信)で

お越し下さったあちらの方は、

本当に ユニークな方でした。



驚くぐらいに、楽しい方。



どなたかおわかりになると、

ご依頼主さんと私は、あちらの方の表現が

あまりにも的確でしたので、

大笑い です。

私たちが大笑いしているのを見て、

あちらの方も、喜んでいらっしゃいました。

まるで、

” やった! ウケた!”

と、そんなような感じでしょうか。



天国(霊界)からお越し下さった方は、

懸命に伝えたいことを伝えられます。

メッセージというと、私たちは、

過度に 期待してしまいます。

何か、予言めいたことを期待する人も

いるでしょう。



天国からのメッセージというものは、

私たちの意に反して(欲、かもですね)

大変 シンプルです。

そして、深い意味も含まれています。



たった一言であっても、十分に、

心に響くメッセージであります。

心に響く、響かない、は

私たちの心の状態に関係しています。



他界しても、個性はほぼ残ります。

どうぞ、寂しがらないで下さい。

天国に帰った家族が

全く別の人格になるわけではありません。



楽しい人が霊界に行かれたら

やっぱり、楽しい方のままでした。














あなたの心が平和でありますように。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ























Posted on 2013/05/10 Fri. 05:38 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

10

会いたい・・・良かった 


” 会いたい家族にやっと会えた_

今まで多くの霊能者や霊媒という人達に

会って来たけれど、

誰だろう、その人・・・とわからなくても

ありがとうございます、

と言ってきました。

これで、

一区切り、つきそうです。”



そう、しみじみおっしゃるお顔が

印象的でした。



ご依頼下さる方のエネルギーは非常に

ダイレクトに伝わってきます。

胸の内は、察することは出来ても、

決して、知る由もない気持ちを

大波のように感じ取る。

言葉は要らない_

言葉にならない思いをひしひしと

感じます。

本当に良かった、と心から思える瞬間。

その瞬間は、

肩の荷が降りる瞬間でもあります。



今迄、

言われたことで疑問に思われていたことも

堰を切ったように、お話下さいました。

思わず、

耳を疑うような内容もあったりで

目に見えない世界だけに、

言いたい放題なのか?! 

と思ったりしました。




とにかく!

会いたいご家族に お会いされて

良かった。

お伝えできて 良かった。



Posted on 2013/05/01 Wed. 13:23 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

01