02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

愛しい家族、愛しい人との対話 _ 静かで 心穏やかなひととき

他界された愛しいご家族や方々との対話回想、思うところを書いています。

霊能力とは 


霊能力というのを

どういうふうにイメージされますか?



リーディング(読み取り)をすることは、

霊能力では ありません。

でも、

わかりやすくイメージされるために

それも、霊能力と表現されているのかな?

単に「見える」「当たる」といったことは

霊能力では、ない。そう思います。



だから、

見える、聞こえる、当たるといったことを

特別だと思う必要は全くありません。

霊が見える、

声が聞こえる、といったことは

世の中に何万人、いえ、

何億人といるでしょう。

特別でも何でもないのです。

安心して「普通に」暮らして下さい。



能力というものは、

自己満足を満たすためであるならば

能力とは言えない。

他のために

自分以外の誰かのために

役立ってこそ、

能力と呼べます。



非日常的なことを見たり、聞こえたり、

ということで喜び、陶酔し、

自分を特別扱いしてもらいたいために

人様に言うことは、

「自己満足」「自己中心」以外の

何物でもない。

また、そういうことを切望するのは

「我欲(エゴ)」から来ます。



霊能力とは、

言い換えれば、

歩んできた人生がどれだけ

思いやりに満ち、

言葉と行動が一致しているか___

それがベースで、

その上に、霊的能力が乗っかる。

足し算ではなく、

かけ算で。



私は、

信念でもって、そうだと言い切りたい。

そういった能力があるからといって、

試す機会を切望するのではなく

できるだけ、

使わないように願うことが、

依頼する人が少なくなるように願うのが、

本物の霊能者だと、私は思う。



なにごとも、

忍耐と深い愛が必要だ。











合掌










Posted on 2013/03/25 Mon. 14:23 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

25

これをするから、こうなる!? 〜 ceremony 〜 


海外の方で、長きに渡り

スピリチュアルなことを真摯に熱心に

バランス良く、

研究している方とお話する機会を頂いた。

お話をしていく中で、

ある話になった。



何かをする時・・・

具体的なところでは、

精霊と繫がる時、

天界と繫がる時、

霊界と繫がる時、

といった具合に、

" 目に見えない存在 " とのことは、

儀式的なことをする人が多いが、

本当のところは、どうなのか???

という話。



これについては、私も ずっと

疑問に思っていたことだった。

あまりにも熱心に「儀式的」なことを

している知人もいる。

会うたびに、違う人になってゆかれるのが

悲しく残念に思う。



話を全部書くと、長く長くなるので、

かいつまんで書くと、

「個人の考え方次第」ということ。

私も、そう思う。



例えば、

お経をあげたら、守ってもらえる、

スマッジングをしたら、どうこう、

といった具合だ。



私の考え方、捉え方はこれらとは

異なる。



ツールを用いなければ・・・

周囲がそういう風習・風潮だから・・・

先生がそう教えるから・・・

これらを鵜呑みにする必要など

無いと思う。



赤ちゃんの頃は、霊界と繫がっていると

言われているが、

赤ちゃんが、何か、ツールを持って

ばぶばぶ と唱えているだろうか?

No 。



儀式的なことが好きな人は

なされば良いし、

そうでなければ、

別にしなくても良いだろう。



これをすれば、何かが得られる_

こういった考えは「欲」となる。

欲は、欲を呼び寄せる。

欲深い人は、欲深い人を呼び寄せる。

これは、

自然の法則だろう。





私が伝えたいのは_

ごちゃごちゃ何かをしなくても、

あなたは

あなたのままであれば良いのだ、

ということ。

欲深くなる必要もないだろうし、

無欲になる必要もないだろう。



すべての判断は、

迷信、風習、風潮に従うのではなく、

自分の良心で判断するのが

きっと、あなたにしっくりくるのだと

いうこと。



お金で買える方法は、誰にでも出来る。

お金で買えない方法が、

あなたにとって一番シンプルな方法。

自然なスタイル。

これは、誰にも真似できない。

なぜなら、あなただけのオリジナルだから。



冷静に なること。

現実的であること。

思いやりの花を咲かせること。

自分で、自分を導くこと。







読んで下さって ありがとう。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ









Posted on 2013/03/20 Wed. 04:44 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

20

許してあげようよ 〜 道すがら 〜 


人に会いに、出掛けた。

その帰りに、

ワーワーと子どもの泣く大きな声が

響きわたった。




しばらくすると、

泣く子・・・多分4才ぐらいだろうか、

と、

2メートルぐらい離れて仁王立ちする

お母さんの姿があった。




背中には、下のお子さんをおんぶされていた。




お母さんは、大変だ。

そして、お若い。

私ぐらいの年齢になるとある程度は、

流せるようになるんだけれど、

若さと子育てとの狭間で、ママも大変。




そして。




わずか、生まれてきて4年足らず。

4年足らずで、

お姉ちゃんだから、、、

と、

その幼い子は色々と我慢させられることも

あるのだろう。



謝るまで、許さない・・・

理解するまで、許さない・・・

こんな思いが、人混みを越えて届いてきた。



許してあげようよ。

お母さんも大変。

子どもも大変なのだもの。

協力しあおうよ。

そう伝えようよ。



親だって、人。

完璧なんてありえない。

感情だってあるもの。

抑える必要はないけれど、

爆発させる必要は、それほどない。



怒りを見つめよう。

なぜ、自分は、

わが子にこんなに怒っているのか。



もしかすると、

「何か」別のものが混ざっているのかも

しれない。





怒る。

人が怒る時は、

キッカケがあるにせよ、

それまでの種々雑多なストレスが

一気に、

爆発するのだろう。

しかも、

混ぜまぜに。

時に、

芋づる的に!('-^*)/



子どもは、親から

厳しいオーラを感じると

それだけで、震え上がる。

言葉よりも先に、ね。

怒って、

震え上がらすのが「目的」?

威圧を与えるのが、

圧力を感じさせるのが、

目的だろうか、、、?

そうではないことは明白。

親のプライドに詫びを入れることが

躾でもなんでもない。



子どもは、

親の良いところも、

そうでないところも、

吸収し、

膨らませてゆく。



子は親の鏡。



あなたが 誰かに

許してほしいように

お子さんも

あなたに許して欲しいんだよ。

もう、許してあげようよ。



子どもは

どんどん大きくなるんだもの。

あっという間に、

親の身長を越える。

手をつないで、

親であるあなたの胸に

ぎゅ~っと入り込んでくる、

甘えてくる時期なんて、

人生で わずかな時間。



親は、子から

愛情の素晴らしさを

教えてもらえる。



子は、親から

そっと見守ってもらえる

安心を教えてもらえる。



親子って 良いもんだよ。

さ、前へ一緒に歩いて行こ。








読んで下さって ありがとう。

合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ

Posted on 2013/03/15 Fri. 05:42 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

15

メモ書きしてる言葉 


Happiness is when what you think,

what you say, and

what you do are in harmony.




( Mohandas Gandhi )





幸せとは、

自分が考えていること、

言っていること、

そして、

やっていること(実行動)が

調和している時のことをいう。


ガンジー









言うだけ、

考えるだけ、なら、

誰にでも良いことは言えるし、

考えられる。

実行動に移し、

それが、

考えていることや

言っていることと

バランスがとれていることが

大事だと思う。



良い時(順調)は、

誰だって 良いことが出来やすいもの。

逆境の時に、

どれだけ

日頃言ってることや考えていることを

発揮できるか・・・

と思います。



良い時には、

人は、サァーーーーーと寄ってくるし、

上手くいかなくなったら、

人は、サァーーーーーと居なくなる。

そういう人は多い。

「 人って信じられない!」

そう思うことよりも、

そういう人を責めることよりも、

逆境にあって、

何を学べるかということに

焦点をあてた方が良いと思います。



誰かが「師」ではなくて、

自らの人生から学ぶもの。

先人が行った偉業や言葉に

酔うのではなくて、

自らの人生から学ぶこと。



あなたの毎日から

学ぶのです。








合掌

アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ



Posted on 2013/03/13 Wed. 12:41 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

13

桜の下で  〜 映画のワンシーンのよう 〜 


数日前、

ある方の霊交信を

させて頂いていた時、

来られた方の描写をお伝えしたが、

お心あたりがなかった。



なので、あちらの方には申し訳ないが、

ストップする。



しかしながら、

いつもと「何かが」違う。

何か、ひっかかる感じがするのだが・・・



数日後、

別の方から、突然のご依頼を頂いた。

どうしても近々に通信を・・・と願われている。



他界後、日が浅いので、

来られるかどうか・・・

全く私には検討もつかないが、

そのあたりのご了解を得て、

ご依頼をひきうけた。



そして、

前夜、お布団に入った時に、

ふと、浮かんだ_

” 先日のあの方は、

 明日ご依頼人のお父さん "

と。

なぜ、そう過ったのかは わからない。

そう過っても 私は すぐに忘れる。

(翌朝には、すっかり忘れていた。)



当日、スカイプでの霊通信を始める。

いつもの通り、調整し始めると、

来られた。



" 先日の方だ・・・ "



先日よりも、詳細に渡って伝えて下さる。

先日、証拠として私に見せて下さったものを

また、見せて下さり、詳細も伝えて下さった。

私には意味がまったくわからないが、

来られた方と ご依頼の方だけに

わかる内容。

いくつか、伝えて下さった内容で、

「 父です 」

とおっしゃるが、

私は、まだ、何か物足りない気がした。



そうして 見せられたのは、

満開の桜の木の下で、

父と少女が、桜を見上げるシーンだった。



満開の桜。



桜の花びらが舞っている。

ゆっくり 美しく 舞っている。

まるで、

映画のワンシーンのようだ・・・

この美しさを、見たまま伝えることが出来れば、

そう祈りつつ、拙稚な言葉を数珠のように繋ぎ

お伝えした。



泣いてらっしゃった。



桜を父と娘で見上げた時の、

その男性の気持ち、感情が、一気に押し寄せる。

私は 気がつけば 涙が滲んでいた(ようだ)。



月日が流れ、

父と娘の絆が さらに深まるの感じ、

親子の愛が温かい。



" ああ、人って こんなにも温かい "



伝えることをお伝えして、

お父さんは、すっきりされていた。

私も嬉しかった。



通信のあと、いつも 思う。

通信には、私の生きてきた人生_半生も

影響していることを。







桜の下で。

伝えることが出来て 良かった。



合掌


アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ


Posted on 2013/03/09 Sat. 04:43 [edit]

category: 愛する人・家族との交流

TB: 0    CM: 0

09

問題解決 


問題を解決する。

この世の問題がすべてクリアになれば

良いだろうなぁと思うが、

これだけたくさんの人がいるのだから、

双方すっきりクリアに解決!

というのは、難しいことだろう。



霊的真理からすると、

人様の問題を他人が解決する、

ということは ありえない。



解くキッカケやヒントには なれるけれど

決めるのは、霊能者や占い師や霊媒ではない、

ということ。



全うな 誠実な霊能者や霊媒であれば、

人様に対してそのようなことは言わないし、

言えないだろう。

しかしながら、

客引きの言葉で使われることは多々あるようだ。



これを理解して、

この人!と思った方に相談されるのが

良いだろうと思う。



問題の種類によっては、

どうしても自分だけの努力だけでは

何ともならないものだって、ある。

その場合は、

現実的に判断なさるのが良いだろう。

弁護士さんの管轄なのか、

税理士さんなのか、

はたまた、

警察なのか、

児童相談所なのか、だ。



霊媒や霊能者、占い関係は、

アドバイスは伝えられても

現実的に「何か」が出来るわけではない。

例えば、

離婚問題。

慰謝料や、財産分与や、養育権、などと

いったことに対して、現実的な手続きや

法的な手続きなど出来ないから。



誠実な、正直な霊媒や霊能者との縁があれば

あなたの背中を正しく押してくれるだろう。

この逆も、ある。

よくあるところで、

” 家系の因縁が・・・ ”

” 他人からの念が・・・ ”

” 土地に憑いている霊が・・・ ”

などと言われたならば、

即効、その場を立ち去られるのが良いと思う。

その先には、必ず、

除霊、

これを持つと良い(物品販売)、

リピーター、

というのが有無も言わさず、

セット商品となって繰り広げられる。

ハチャメチャとしか言いようがない。



問題解決。

問題のない、問題の起こらない人生など

ありはしない。

乗り切ろうとする根性、精神を持つこと。

そして、

冷静で公平な聞き方ができる友人がいれば、

心安らぐものが ある。



前をしっかり見て、

足を地につけ、

正々堂々と、

あなたの人生を歩いていこう。









読んで下さって、ありがとう。

合掌


アガサ Medium AGATHA
~天国からのメッセージをお伝えしています~
霊界通信 霊通信 霊的真理 スピリットメッセージ







Posted on 2013/03/02 Sat. 05:55 [edit]

category: 思うこと

TB: 0    CM: 0

02